付き合っていた女の子をめぐって、決闘を申し込まれたことがある。 

657 名前: 恋人は名無しさん 投稿日: 2006/05/05(金) 00:25:17
高校んとき、付き合っていた女の子をめぐって、
ある男に決闘を申し込まれたことがある。


658 名前: 恋人は名無しさん [sage] 投稿日: 2006/05/05(金) 00:25:50
>>657
きたー くわしくw

659 名前: 恋人は名無しさん 投稿日: 2006/05/05(金) 00:26:32
>>657
どーぞ

660 名前: 恋人は名無しさん 投稿日: 2006/05/05(金) 00:37:46
>>657
決闘(*^∀^*)ワクドキ

661 名前: 恋人は名無しさん 投稿日: 2006/05/05(金) 00:40:25
wktk



662 名前: 657 投稿日: 2006/05/05(金) 00:46:00
高校2年のとき、
サッカーとバンドが日課みたいな脳天気なボクとは、
対照的な少し地味な吹奏楽部のカワイイ女の子と付き合っていた。
朝練があるときは、自転車の後ろに乗せて、一緒に登校したり、
試合やライブがあるときは必ず見に来てくれたりと、
高校生らしく(?)楽しく過ごしてたんだ。


ちなみに初キスも初エッチもこの子とした。
初キスも今思うとめちゃくちゃ爽やか。
ある朝、一緒に登校していたときのこと。
「私、学校とかさぼったことないんだよねー」と、ぽつりともらす女の子。
ボクはバンドの連中と朝まで遊んだりしてて、結構学校に遅刻しがちだった。
「んぢゃ、このままどっか行っちゃう?」
「うん」
そんな会話がきっかけで、彼女を自転車の後ろに乗せて、
2人で江ノ島まで向かいました。


海を見ながら当時よく聞いていたスマパンを一緒に聞いたりして、
仲良く話をしていた。
そして、ふと目が合って、キスした。
お互い初めてだった。
なんか照れくさい気分のまま、一緒に登校。
同じクラスだったからクラスメイトに冷やかされ、
先生に呼び出されて(自分だけ)、怒られたけど、
それはとってもハッピーな感じ。
まあ、そんな時間は長くは続かなかったんだけどね。
修学旅行を境目になんかぎくしゃくし始めた。



671 名前: 恋人は名無しさん [sage] 投稿日: 2006/05/05(金) 00:58:47
>>666
>>130(http://ntrtiger.blog67.fc2.com/blog-entry-936.html参照)じゃないよな?


673 名前: 657 投稿日: 2006/05/05(金) 01:00:43
>>671
いや、違うよ。
以下続き。

ウチの学校の修学旅行は、4コースに分かれて行くんだ。
1年のときにコースを決めるため、
当時付き合っていなかったので、同じコースに行くことができなかった。
ボクは萩・津和野で、彼女は京都。
そして、悪夢の男、Aも京都で、彼女と同じだった。
年がばれるけど、当時はPHSが普及し始めたときで、
自分は持っていたけど、彼女は持っていなかった時代。
連絡も取れないことが当たり前だったから、
そんなに寂しいなんて、お互い思っていなかった。


だから京都でどうなってるかなんて、全然分からなかった。
自分は自分で、萩で先生の目を盗み、お酒を飲んだりと楽しく過ごしていた。
京都も同じ状況なんて、全く頭に思い浮かびもしなかったけど。
帰ってきてから彼女との会話にAの話が増えてきた。
「Aくんっておもしろいよね」とか。
Aは帰宅部で少しヤンキー入っている感じのヤツ。
話したことはないけど、自分とは気が合わなそうなタイプ。
そして、学校の昼休みにそのAに初めて話し掛けられた。

「お前から絶対彼女を奪ってやる」
一言目がこうだ。
「はあ?」
「まあ、そういうことだから」とAは教室に戻っていった。
イマイチ状況が分からなかったボクは、
京都コースに行った友達に聞いてみた。
萩コースと同じように、京都でもお酒を飲み、
Aは彼女といい感じになってたらしい。
2人切りにはならなかったらしいので、何もなかったと、思う。


彼女とは一緒に帰るといった感じで変わらない付き合いをしていた。
ただ学祭のライブのため、一緒に帰る回数は減っていたこと、
彼女の格好がコギャルぽい感じになっていったことぐらいが変わったことかな。
「変に思えよ」と突っ込みを入れたくなるけど、
自分でも若かくて、誰かの影響で彼女が変わったなんて思わなかった。
そして、文化祭も終わり、球技大会がやってきた。


ボクもサッカー、そしてAもサッカー。
そして、1回戦でAのクラスと激突した。
自分はサッカー部だっただけあって、得点を決めたりと大活躍。
Aは帰宅部だけに話にならなかった。
少し調子に乗っていたところ、Aに思いっきりタックルを食らい、転倒した。
そして、Aのトドメの一言。
「彼女はオレのこと好きだって」

試合が終わって、彼女に問いただすボク。
「Aがバカなこと言ってるんだけどさ」
「・・・」
彼女がうつむいたまま、何も言わないことで、初めて気付いた。
「本当?」
「うん」
「どっちが好きなんだよ?」
「・・・Aくん」
みたいな会話をしたと思うんだけど、あまり覚えていない。
ただもうボクよりもAのことが好きなんだってことが、伝わってきた。


なんかショックで何も言い返せないまま、
球技大会が終わり、一人で帰るとき、Aに声を掛けられました。
「このままだとオレの気持ちがおさまらないから、決闘しよう」
こいつバカだと思いました。気持ちがすごく冷めていった。
それとは対照的に興奮するA。
「勝った方が彼女と付き合う、ちゃんと決着つけろよ」
もう決着はついてると内心思いました。
「明日、放課後に体育館の下にこいよ」
「絶対ボコボコにしてやるからな」

彼女が星飛馬の姉さんのように、木陰から見守っていた。


決闘当日。
少しドキドキしながらその時を待ちました。
ケンカもしたことなかったけど、
まあ勝つかなあ、なんて軽く思っていた。
そして、放課後。体育館の下に向かうときに、
彼女に声を掛けられました。
「絶対負けてね」
「・・・」
なんかこの一言で決闘なんてどうでもよくなった。
Aと彼女、お似合いじゃんか。
つか、自分とは絶対合わない。


盛り上がりにかけるけど、
馬鹿馬鹿しくて決闘には行かないで、部活にそのまま向かった。
Aも追い掛けてこなかった。
そして、グラウンドで練習をしているとき、
Aと彼女が仲よさそうに一緒に歩いている姿がグラウンドで見えた。
時が止まるグラウンド。
一斉にボクの方をみんなが見ています。
こんときが一番情けなかった・・・。
以上。つまらなくてすまん。



719 名前: 恋人は名無しさん 投稿日: 2006/05/05(金) 01:57:22
その彼女はどのくらいかわいいか気になる今日この頃


722 名前: 657 投稿日: 2006/05/05(金) 01:58:57
>>719
宮崎あおいに似ていた。

まあその後、彼女はボクの学年で相当嫌われてしまったけど、


ボクと彼女はまだそんとき付き合っていると
周りに思われてて、何浮気してんの?みたいな
噂が広まったから。まあ、浮気してたんだけど。
学祭でベストカップルとかに選ばれてて、
そこそこ注目されてからっていうのもある。



729 名前: 恋人は名無しさん [sage] 投稿日: 2006/05/05(金) 02:03:28
>>728
その後の消息とかは把握してる?


732 名前: 657 投稿日: 2006/05/05(金) 02:04:33
>>729
卒業までは付き合ってたみたいだけど、
その後は知らない。
共通の友達もいないし。
ただ、来月そのクラスの同窓会がある。





小○生5年と (友達の妹との体験談)

デリヘル頼んだら女子中学生が来た


【巨人の星2】PVCキーホルダー(明子)【巨人の星2】PVCキーホルダー(明子)
()
グッズ

商品詳細を見る
関連記事
[ 2011/07/08 22:34 ] 寝取られ話 | TB(0) | CM(1)

これがビッチの片鱗か
若い分クズっぷりがわかりやすくて良かったのかも…
[ 2011/07/09 09:45 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ntrtiger.blog67.fc2.com/tb.php/954-a7470e76










出会い系