オトナの絵本 赤ずきんちゃん 




童話赤ずきんをエロく解釈した漫画。
本編である、赤ずきんが狼ならぬレイプ魔たちに輪姦される話と
ほぼ同じ時間に、赤ずきんママが村長に言い寄られてやられる話の二編。

もちろんこのブログ的には赤ずきんママ編をクローズアップ。
赤ずきんが出かけて、レイプ魔にやられているころ夫をなくして
未亡人である赤ずきんママが、きもい爺の尊重に言い寄られている。
会話から察するに一度だけ、村長に体を開いたことがある模様。

村長のエロテクがすごいのか、赤ずきんママもだんだんガードが甘くなり
村長を受け入れるが、そのエロがねちっこい。
もう未亡人ものととしては鉄板だけど、亡き夫の遺影に見せびらかすように
ハメるシーンは最高だね。

赤ずきんママの熟れて、体が崩れるギリギリラインの巨乳熟女ボディが素晴らしい。




関連記事
[ 2011/05/15 05:13 ] 同人 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ntrtiger.blog67.fc2.com/tb.php/872-ece3d339










出会い系