婚約中に浮気。結婚するが・・・ 

こんにちは。私の相談ごとなのですが、実は今婚約中(結納済み)の彼女がいます。5月に婚約して10月に結婚する予定です。
ところが先日、婚約の事実を知った彼女の浮気相手から手紙が来て、彼女と彼が旅行に行ったことや2人のSEXのこと、それに加えて彼女が送ったメールを印刷したものや、私たちしか分からない事実がつらつらと書いてありました。
内容に信憑性があったため、この事を彼女に問いつめたところ事実を認めて「仕事場でイジメられて、その事を相談しているうちに仲良くなって肉体関係を結んでしまった。彼とはキッチリ別れるし、もうしないから許して欲しい。」と言われた。
私たちは交際期間6年で婚約した訳ですが、浮気相手とは2年半前から交際しており、昨年5月に一度別れたが、その後も不安から関係を続けていたようです。
二股に気づかなかった私もバカなのですが、今回は彼女を許して結婚しようか、それとも彼女が結婚後も浮気するんじゃないかと言う不安を抱えながら暮らしていくことは難しいから婚約破棄しようか悩んでいます。
まだ、ハッキリ決めた訳ではないのですが、もしこのまま結婚した場合、浮気相手(男)の事を許すことができないので、精神的苦痛を受けたと言うことで慰謝料を請求したい考えています。
そこで、疑問なのは婚約破棄にならなかった場合は慰謝料を請求することはできるのでしょうか?
精神的に非情に参っているし、他に相談できる人もいませんので、結婚・婚約・慰謝料についてアドバイスをいただければと思います。
よろしくお願いします。

婚約の事実を相手側男性が知っていたか?同じ会社であれば可能性は充分あります
問題点は、婚約破棄の場合のみに限定されます

婚約時の不貞行為を相手男性に慰謝料請求する場合、相手男性が示した事実関係のみを証拠とすることになります
慰謝料請求に応じる気配があれば、この様な密告する事はしないのではないでしょうか?
相手男性は独身でしょうか? 既婚であれば状況的に許される事ではありません

二股期間が2年半重なっていた事にあなたが許せるのでしょうか?
結婚前の、過ちと許せる心があればそれが一番良い事です

 「二股に気づかなかった私もバカなのですが、今回は彼女を許して結婚しようか、それとも彼女が結婚後も浮気するんじゃないかと言う不安を抱えながら暮らしていくことは難しいから婚約破棄しようか悩んでいます」



未来に幸せな家庭・・・と望むあなたの土台(基礎)が危ういまま出発する船出です
許せない気持ちは、相手男性も勿論ですが、婚約者も同罪です
あなたの決断は、慰謝料に移っていますが、問題は慰謝料を例えもらってもあなた方お二人の結婚生活は暗雲が立ちこめる事実は否定できません

一番の問題がここにあります  いつも疑い疑心暗鬼で送る生活は今以上にとても苦しく辛いものになります 婚約者の方には厳しい意見ですが、リセットする必要性と、反省で許せるあなたの大人の見解と全てを考慮して焦らずに結論を探してください
男として辛いお気持ち 凄く理解できます 誰にも言えない、相談できない・・・ 
頑張るのですよ! 結婚とはお互いを許す事から始まる そんな人生で婚約者の過ちを克服してくださいね


--------------------------------------------------------------------

早速のお返事ありがとうございます。
彼女が浮気相手に婚約したことを打ち明けていると言っていますので浮気相手は婚約の事実を知っています。
ただ、相手もイロイロ研究したらしく、証拠も残っていないので”知らなかった”としらをきっていますが・・・。
浮気相手とは面識がないのですが独身のようで、今回の手紙は婚約を破棄させることか彼女への復讐が目的かと思います。
2年半の二股期間についての思いは微妙で、結局は私を選んで婚約したんだからと言う思いと、婚約中にもかかわらず裏切られた
と言う思いで葛藤しています。
確かに徳さんがおっしゃるように将来の事を考えると、常に心のどこかに疑心暗鬼が残ると思います。
これは時間が解決するのか、それとも一生抱えたまま生活するのか想像できません。
慰謝料について、婚約破棄の場合にのみ発生する事を教えていただきありがとうございました。
もう少し冷静になって考えてみます。
話を聞いてもらえて少し胸のつかえが落ちたような気がします。
ありがとうございました。




--------------------------------------------------------------------------------

婚約破棄に慰謝料が発生する訳ではありません

現時点でも充分あなたの心傷付いている事情は慰謝に相当します
問題は、相手側に認める事実があれば、すんなり問題解決(慰謝料請求)が出来ると言いたかったのです
言った言わないの水掛け論で泥沼する事は避けた方が良いと言う意味です

慰謝料もどの程度・・・となるとケースバイケース

結婚しないと決まった途端、婚約者もそんな事実はなかった・・・と浮気の事実関係を否定するでしょう

「二兎を追うものは、一兎も得ず」と言う言葉もあります 天秤にかけたと悪く言えばそうなります しかし、結婚を決めるまではいろんなものを比較するのが普通です
婚約以降も続いていた二股事実以外は女性として、独身女性としてやむ得ないと思います

裏切りかどうかは別にあなたが許せる大きな心で対処するか、未来予想図に暗雲を抱えたままは厳しいと終止符を打つかは自身の決断になります
慰謝料を請求は出来ます 結婚しても、しなくてもです

あなたが 迷い苦しむ 現状は時間のみが解決してくれます
頑張って下さいね  苦しんだ分だけ人間は人に優しくなれますから




--------------------------------------------------------------------------------
お返事ありがとうございます。
慰謝料の件、結婚しても、しなくても請求できるとの事、参考になりました。
相手から送ってきた手紙の内容をもう一度良く読み検討してみますが、難しそうな気がします・・・。
浮気相手がこの結婚を破談にさせて慰謝料を払ってでも一緒になりたいのであれば、今後また違った行動に出てくる
ことも考えられますが、彼女の気持ちも含めて分りません。
徳さんのおっしゃるように、婚約相手も浮気相手も同罪だと思います。
どうしても情があるので、婚約相手ではなく浮気相手を責めることばかり考えてしまいますが、冷静に考えれば
どちらにも責任があると思います。
このことは私や相手の両親に知られないように決着を付けたいと思っていますが、間違いでしょうか?
周りをこのような事に巻き込むことを躊躇するとともに、もしこのまま結婚した場合に私は許していても周囲から
そう言った目で見られることはとてもツライことです。




そうですね 世の中一人で生きているのではないですから・・・

婚約者との今回の辛い思い出があなた方の今後に「雨降って地固まる」なら良いでしょう
婚約者の深い反省があればですが。

思いやりの中、婚約破棄した場合、あなたは相手側(婚約者女性とその両親)の気持ちまで考え、自分の家族、婚約を伝えた環境・・・
破棄するには問題が大きくなり過ぎています 婚約を破棄しないのも心の問題で葛藤がある事推察します

婚約者と本当の意味で腹割った「会話」をして許してあげましょうよ

過ちは二度と繰り返さなければ、それで良いのです 但し、この密告男の情けない態度を婚約者が理解しあなたとの交際が重なった部分を心から反省し今後に役立てるのです
婚約者が言う「いじめられている時に相談に・・・」からはじまった時何故あなたが相談に乗れなかったのか?
その時に想いを還って状況を考える事も大切です あなたに相談できなかった事情 あなたが気が付かなかった状況 自分も反省しましょう
結婚とは、真っ白な心であなたの妻になる覚悟の現われなのです
幸せになる 幸せにする 相手の両親も含めて あなたが大きな心で「罪を憎んで人を憎まず」の精神で許してあげましょう ここで辛いお気持ちを沢山の方々が知ってくれています
あなたの結論 焦らないで 慌てないで そして一歩踏み出る大きな前進を私は期待していますね




--------------------------------------------------------------------------------

お返事ありがとうございます。
いじめについては住んでいるところが少し遠い事と仕事が忙しく残業が多い事もあり、電話や会った時に聞いていました。
しかし、今になって思えば彼女の話を聞くだけでうまくアドバイスできなかったのではないかとも思います。
いずれにせよこのまま彼女の言葉を信じて放置しておく事はできませんので、今週の土日に彼女と会ってお互いに腹を割って本音で話し合ってみます。
できれば浮気相手とも話し合いたいのですが、それは望めないかもしれません・・・。
この2週間くらいずっと一人で悩んできて、このサイトで悩みを聞いてもらった事により少し冷静に話せる気がしますので、私も本音でぶつかってみます。





--------------------------------------------------------------------------------

土曜日に彼女と会ってよく話し合った結果、このまま今回のことを水に流して一緒に生活していくことは無理だと思い婚約を破棄することにしました。
日曜日には両家の両親にも集まってもらい、今回の件について報告して婚約破棄を了承してもらいました。
まだ、問題が全部解決したわけではないので、これからいろいろな方面の整理をするのにしばらく時間がかかると思います。
今回はつらい経験をしましたが、私もひと回り大きな男になり、未来に幸せな人生があることを信じて頑張りたいと思います。
今回は徳さんの期待に添えず申し訳ありません。アドバイスをいただいたことに感謝します。
ありがとうございました。





--------------------------------------------------------------------------------

進む道がお二人変った事は、やむ得ない事実です
これからの人生 今回の事にめげずに頑張って下さいね

出会いがあり、別れがあった それだけかも知れません

当事者でないと、わからない変化や未来は予想も出来ません
ごんさんの未来が、ここをばねに飛躍される事と心の傷が一日も早く癒える事を祈っています




関連記事
[ 2006/08/06 23:14 ] 寝取られ話 | TB(0) | CM(1)

こんな屑便器と結婚できるわけないだろ…
[ 2012/11/19 23:50 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ntrtiger.blog67.fc2.com/tb.php/72-f530e835










出会い系