それからおじさんは、毎晩私のベッドにもぐりこんで来るようになりました… 



これはかなり正統派の寝取られもの。
幼馴染の女の子とお互いに好意をもっているが、踏み出せないでいるところを
主人公の叔父に掻っ攫われる。

お互いの幼少期の思い出から、現状の二人の関係、そして未来へのお互いの夢を語り合って雰囲気も絶好調のところから、一気に落とされる。
最初主人公視点で、どんどん様子のおかしくなっていく彼女を見続けることになり、その後同じ時間軸の彼女視点となる。

もちろん彼女視点が盛り上がるのは間違いなし。

子供から大人になっていく過渡期の、純粋だった彼女がかわっていくさまは
とてもいいね。

関連記事
[ 2010/10/20 12:54 ] 同人 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ntrtiger.blog67.fc2.com/tb.php/688-d21b86a6










出会い系