彼女が下半身だけで男を選んじゃう汚話 其の弐 



まさにタイトルどおりの汚話。

二作目ということで、コンセプト自体は前回と同じなんだけど
結構内容が多く、濃くなっている。
間男は前作では元彼だったけど、今回大学時代のサークルの先輩。
もちろんイケメン巨根のヤリチンで、彼氏はこの先輩を嫌っている。

多少罠のような展開から体の関係になって
ずるずると彼氏に内緒で、間男とのセックスにはまっていく。


以下ネタバレも含む感想(作品読了後がおすすめ)


彼氏の知らぬ間に、彼女が間男に調教孕ませとなると思い出されるのが
ティザーエプロンさんの「シュレーディンガーの扉」だけど。
あれはあれで間男はヒロインに一本槍だったけど、この話では間男にとってヒロインはヤリチンハーレムの一人に過ぎないし、ラストではその扱いを嬉々として受け入れているのがいい。

彼氏にとっては幼馴染でかけがえのない彼女が、ヤリチンの女Aに落ちてしまうってのはNTRとしてグッとくるね。
ちなみにその他の女性も、同じ作者さんの過去作にでた女性陣らしいということを、NTRBLOGさんみて知った。
関連記事
[ 2010/09/11 10:30 ] 同人 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ntrtiger.blog67.fc2.com/tb.php/655-95ce3193










出会い系