「いい薬になりそうです」 

343 名前: 恋人は名無しさん [sage] 投稿日: 2006/12/16(土) 07:23:00
今日1ヶ月前に別れた元カノの親父さんと昼過ぎに会うことになった
多分修羅場ると思うんで報告するよ

それにしても年寄りは早起きだな

トイレと言って抜けてきた
子供ができたとかじゃなくて良かった
親父さん、娘に対してマジ切れで説教中 そろそろ帰るか





あー疲れた
要約すると
親父さんは娘の振られたあとの荒れっぷりが酷かったらしく
「娘に何したんじゃこらー」と
今回俺を呼び出したみたい

彼女の浮気が原因なんだけど
それを素直に言うのもなんなのではぐらかしてたらマジ切れされた
しかたなく
ホントの事を喋ったらまたマジ切れされた
しかたなく彼女を呼ぶ事になった
けど逃げ出したかったのか時間になっても来なかったから
無理やり連れ出して来てもらった

元カノが来て親父さんと言い争ってたけど
なんか話が合わん
俺が「何で今更荒れてんの?」と聞くと黙ってしまった
親父さん「お前が振ったからだろ」
俺「1ヶ月前ですよ」
そこで急に閃いて
俺「もしかして俺と別れた後に付き合った彼氏に振られたんじゃないの?」
「もしかしてあいつ(間男)か?」
と聞いてみたら
元カノの様子がおかしい
親父さんも気付いたようで
親父「誰だ。そいつは」

ということで350に書いたように間男を呼ぶ事になりました


番号間違えた343です

一応登場人物は
俺24
元カノ28
間男18らしい
親父さん定年間近

まあ間男を呼ぶと言っても素直に従うとは思えず
彼女が呼び出し→俺が脅してつれてくる
事になった

間男は開き直って親父さんを切れさせるばかり
殴り合いになりそうだったので仲裁役になるように勤めた

「親父さんはどうしたい」と聞くと
「責任を(ry~」
「あのね親父さん、責任を取るってのは大切かもしれませんが、彼女は俺達が責任をとるに値する人でしょうか?」
「俺から見て、結婚も考えてた男を振って
こんな10歳下の青っちょろいガキを選ぶような女捨てられて当然ですよ」
「責任責任いうけど遊び程度にしか恋愛を考えてないようなガキと付き合ってた彼女が一番責任を取るべきだ」
「捨てられたって自業自得でしよ」
それを聞いて親父さんは黙ってしまったが
間男を見ると親父さんが黙ったのが嬉しいらしくニタニタしてやがった
アホだなぁと思ったけど同類になりたくなかったから
「何ニタニタしてんの?お前も下らない人間だって言ってるんだぞ」
といってやった
間男はにらんできたが無視

結局親父さんの気が済んだのか
8時くらいにお開きになりました


お酒入ってるし眠たいんで変な文章ですが
読み難かったらスンマセン

その後
間男は空気読まずに家まで送れやと言ってきたが無視
奴の自宅と正反対の場所に置いていくべきだったかなと今は後悔してる
親父さんは俺の言ったことにショック受けたみたいで静かだった
奥さんは冷静というか礼を言われたよ
「いい薬になりそうです」だってさ
あと元カノは顔を見せず

個人的には結構引きずってたんだけど、憂さ晴らしが出来て良かったかな

うまい事まとめられませんでした
駄文に付き合って下さりありがとうございました


元カノの親父に呼び出された343というものです
たいしたことのない後日談ですが投下してみます

初詣に行ったら元カノの両親に出会ってしまった
親父さんに大分謝られてしまったよ
その場に身内がいたからネタにされてます



親父さんからは
娘が酷いことした&呼び出したことについて謝られた
こっちも失礼な事を言ってしまいました
&親が娘の事を大事に思うのは当然では?と返事
ちなみに身内ってのは弟、妹、従兄妹。
入院した親父、見舞いにきたおかん、叔父さん叔母さんに変わって俺が引率役だった
会話中に妹が空気を読まずに「兄貴は振られたんじゃないの」
と話に加わってきたが
奥さんが「娘がちょっとね、お兄さんならいい人が見つかるよ」とフォローしてくれた
親はいい人なんだよなぁというのを再認識した

終わったことだしネタにされたくなかったから口止め料を足して
お年玉を奮発したのに妹がおかんに話やがって色々聞いてくるのがウザい



 ↓ ポチっとお願いします 

出典 ◇修羅場◇part39
コトワザステッカー《良薬口に苦し/Good medicine tastes bitter》防水加工コトワザステッカー《良薬口に苦し/Good medicine tastes bitter》防水加工
()
シックスティワット

商品詳細を見る
関連記事
[ 2009/11/24 13:09 ] 寝取られ話 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ntrtiger.blog67.fc2.com/tb.php/403-b404dda6










出会い系