疾(はや)きこと風の如く 

92 名前: 恋人は名無しさん [sage] 投稿日: 2007/03/29(木) 07:04:39 ID:WngK2JCEO
約5年前、20歳だった俺には一つ上の彼女がいた。
俺と彼女(以下貴子)は自他共に認めるバカップルで、お似合いだってよく言われた。
出会いは俺の間違い電話からだった。電話で数キロしか離れていないとわかると話が弾み
急激に仲良くなり半年後付き合った。
友人も羨ましがる程仲がよかった。
ある日友人数人と居酒屋で飲んでいると、いつも聞き慣れてる声が聞こえてきた。
貴子だった。「あれ、お前の女じゃね?」と友人A。
「うん、今日はおじいちゃんち泊まるって言ってたんだけどな」
一気にその場の空気が沈むのがわかった。
友人Bが「様子を伺ってやる」と言い席を離れた。
数分後、Bは申し訳なさそうな顔して「明らかに合コンだ」と言った。
唖然としたね。突然過ぎて笑ってしまった。
しばらくすると貴子達がみんなして外に出た。
とりあえず尾行しよう。俺が手を出しそうになったら止めてくれ、と友人達に言うと快く了解してくれた。
みんな内心はワクワクしてたと思う。


一応トリ付けますた。

見つからないように尾行していると友人Aが「まじかよ」と声を挙げた。
かなり青ざめてる。どうしたと聞くと俺の女もいる、と。
友人B「これなんの祭りだよw」
5分程歩いたか、パーキングに入って行く御一行様。
その時男の顔を確認した。
なんと友人A(わかりにくいですね、正夫とします)の幼少からの親友がいましたとさ。
車の乗られてしまったのでとりあえず家に帰った。
今は普通に書けるが当時、その日の夜は精神が参りそうだった。その日貴子からの連絡はなかった。

次の日の夜、正夫から連絡があった。
「ガマンできずに言ってしまった。そして今別れた。お前言ったか?」
「いや、まだ。じゃあ貴子から話が来るかもな。了解」
しかし一向にメールもなければ電話もない。
しかたなくこっちから電話すると「おかけになった電話番号は…」
( ゚д゚ )


非常に焦った。当然ながらメールも帰ってくる。
おそらくバレた事を聞いて逃亡したんだな。
そう思うと同時に足が勝手に動いた。
彼女のマンションまで10分かかる道を3分かからずに着いた気がした。
部屋に電気は点いていなかった。
待つこと12時間orz
帰ってくるそぶりも出てくるそぶりもなかった。
半泣きで帰った。(ほんとは全泣き)
話は終わり。
みなさんしっくりこないと思いますが、終わりですw
それから連絡もなし、マンションはいつのまにか空き部屋に。
今では幽霊と付き合ってた事になってます。

ちなみに正夫の親友は正夫が彼女と別れた次の日全身打撲で入院しました。
本人は階段から豪快に転落したと言ってたらしいけど、正夫がフルボッコにしたらしいです。

思い出したので書かせていただきました。


すみません。全然修羅場じゃなかったですね
吊ってきます



96 名前: 恋人は名無しさん [sage] 投稿日: 2007/03/29(木) 07:56:39 ID:vUXahIEV0
>>95
正夫がフルボッコにした友人に聞けば貴子の所在もわかったろうに


98 名前: ◆PYMxBz8NlA [sage] 投稿日: 2007/03/29(木) 08:10:18 ID:WngK2JCEO
>>96もちろん問いただしましたが知らないの一点張り
友達でもない。と
しかしどう知り合ったかは断固言いませんでした。



 ↓ ポチっとお願いします 

出典 ◇修羅場◇part43(カップル板)
「武田信玄」風林火山ティッシュ・ロール「武田信玄」風林火山ティッシュ・ロール
()
不明

商品詳細を見る


関連記事
[ 2009/10/27 16:51 ] 寝取られ話 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ntrtiger.blog67.fc2.com/tb.php/372-8431512a










出会い系