処女危機不発!! 

寝取られではないけどドキドキする】

831 名前: 恋人は名無しさん [sage] 投稿日: 2009/07/08(水) 01:01:37 ID:hXMxQfj6O
結婚記念カキコ

私子…大学一年
彼男…大学二年、後の私の彼氏。身長高い。優しい。穏やか。
間男…大学二年。ちょいチビ。ちょいピザ。頭はいいけどナルシスト。
友子…大学一年、私子の友達。私と同じアパートに住んでいる。優しいけど、ちょっとギャル。
私子、彼男、間男の3人は同じ大学の同じサークル。
当時、友子をのぞく三人はとても仲がよく、よく遊んでいた。
私が入学する前から彼男と間男は仲がよく、その中に私が加わった形だった。
とても楽しい大学生活が過ぎていったが、時がたつにつれ、次第におかしくなっていった。


きっかけは夏のサークルでの飲み会。
その日は学校が一日中解放される日だったので、私のサークルでは毎年恒例の飲み会を行っていた。
途中、飲み物が足りなくなってきたので、お菓子など食べたかった私がついでに買い出しに行くことに。
すると、間男が俺も行くと言い出した。
この時、いつも三人で行動していたため、間男が行くなら彼男も来るだろうと思い、
「彼男は後から来るの?」
と聞くと、そうだと言われたため、そのまま間男と二人で買い出しに行くことに。
ところが、待てども待てども彼男は来ない。
まぁいいかとそんなに気にすることはなく、無事買い出しを終え、みんなの元に帰ろうとすると、間男が
「ちょっと話さない?」
というので、階段で座って話すことに。
他愛もない話をしていたが、段々間男の様子がおかしくなっていく。
さっき買ったばかりのお酒を飲み、私にも無理矢理飲ませ、私の肩に手を回し、キスしようとしてくる。
本当に嫌だったため、手を振りほどいて走って逃げた。

後日、
「この間は酔っぱらっていた。ごめん。」
という内容のメールが届き、私も許した。
三人の関係が悪くなるのも嫌だったので、彼男にも言わなかった。(この時は彼男とは付き合っていません)

後に彼男に聞いた話だが、
「私子と間男が買い出しに行ったなんて知らなかったし、間男からも聞いていなかった」
らしい。


その日を境に飲み会の度に間男から変なことをされるように。
・少人数での飲み会の時、私の指を口に含んでなめたり
・家で何人かで飲んでいると、みんなが寝てるときに私の胸などを触ってきたり、キスしようとしてきたり
・居酒屋で何人かで飲んでいると、私をトイレに連れ込み、襲ってきたり
・大人数での飲み会の時はさすがにみんなの前では何もしなかったが、私がトイレに立った際に待ち伏せして壁に押し付けてキスしようとしたり

毎回本気で抵抗し、殴ったりして拒否しているが、一向におさまらず。
いい加減私子も嫌になり、間男がいる飲み会にはなるべく行かなくなった。
その頃には間男は私一人を遊びに誘うようになり、三人では遊ばなくなっていた(私は間男と二人での誘いは断っていた)。
また、これだけ色々なことをしていると、サークルの中でも噂になり、彼男の耳にも入ってしまった。
彼男に問い詰められ、話してはいけないと思いつつ、誰にも相談できずに辛かった私は、今まで間男にされたことを話してしまった。
すると、
「間男は私子の事が好きだ。私子に付き合う気がないなら、今後2人きりになる機会はなくした方がいい」
と言われた。
私は彼男の事がずっと好きだったため、この言葉に従い、更に間男との距離をとることに。


間男と連絡をとらなくなり(間男からメールが来ても、用があるとき以外は無視していた)、彼男と頻繁に連絡をとるようになって数日後、いきなり間男が私子の家を訪ねてきた。

私「いきなりなんですか!?夜中の11時ですよ!?」
間「もうすぐテストだから、勉強教えてあげようと思って」
私「結構です。すみませんが、もう寝るんで帰って下さい。」
間「…最近私子冷たいよね。メールも返してくれないし。彼男と付き合ってるの?」
私「…」
間「ちょっと話そう」

と言って、勝手に家に上がられる。

私「わかりました。けど、過去のことが不安なので、友子も呼びます。」

ここで、同じアパートに住む友子登場。
友子も過去に私子が何をされたか知っていたため、すぐ私の部屋に来てくれた。


初めは険悪な雰囲気だったが、元々、間男と私は仲がよかったので、すぐに話が盛り上がった。
私も間男も友子も同じ学部で、私と友子の必修の授業は去年間男が取っていたため、勉強を教わった。

一段落すると、友子がお風呂に入りに自分の部屋に戻っていった。
すると、今まで楽しかった空気が一転して変な感じに。


間「私子…俺…ずっとお前の事が好きだったんだ」
私「え…でも、飲み会のとき嫌がってるのに変なこといっぱいしましたよね」
間「あれは好きすぎてお酒の勢いもあって…ごめん、反省してる。もうしないから、付き合ってくれないか?」
私「ごめんなさい。」
間「…彼男のことが好きなんだろ!?」

そういって私を押し倒す間男。


sage忘れました
サーセン



泣いて嫌がる私子。
鼻息荒く服を脱がしたり色々触ったりする間男。
本気で抵抗する私子。
間男がつけてたネクタイで縛ろうとする間男。


そんな中、お風呂から上がった友子が私の部屋に戻ってきた。
が、玄関の鍵がかかってて中に入れない。(間男が友子を送り出すときこっそり閉めていたらしい)
中からは間男の怒声と私子の泣き声。
ただ事ではないと思った友子は、慌てて彼男に電話。
その時点でとっくに終電がなくなっていたため、慌ててタクシーで向かう彼男。
彼男は私の家に度々遊びに来ており、告白こそまだなものの、ほぼ付き合ってるようなものだった。(体の関係はない)
そんなわけで、私子の家の合い鍵を彼男は持っていた。


彼男が到着し、友子と二人で中にはいると、そこにはズボンとパンツを脱いでフルボッキさせ私に襲いかかっている間男と、間男に脱がされ、半裸になって抵抗しながら泣いている私子が。

その瞬間、彼男が
「お前何やってんだああぁぁぁあああああああ!!!」
と怒鳴りながら、私に覆い被さっている間男を殴った。
友子も何か叫んでいたが、あまりにも彼男の声が大きすぎて聞こえなかった。
殴られて倒れながらも、まだ私子に襲い掛かろうとする間男。
押さえつける彼男。
怒り狂っている友子。
泣きながら布団を被っている私子。


なんとか彼男と友子で間男を押さえつけ、少し経つと、間男がぽつりぽつりとつぶやきだした。
まとめると、
・ 私子のことが最初から好きだった
・ けど私子は処女だし、最初は複数で遊んだほうが成功すると思った
・ 私子も俺のこと好きっぽいし、そろそろ俺からアプローチしてやるか
・ 女の「嫌」は「もっとして」だろ?私子は処女だから俺が教えてやるか
・ なんで俺のことさけるの?ひょっとして彼男の事が・・・
・ いや、彼男より俺のほうが断然かっこいいんだからそれはない。確かめにいこう!→家凸


彼男とは、ほぼ付き合ってるようなものでした。
当時はまだ会う度に間男が肩組んだり2人っきりになろうとしたりしてきたため、間男を刺激したくなかったので、つき合えませんでした。
そのため、間男が落ち着いたら付き合うつもりでした。


最後です。



聞いてるうちに、処女処女言われるわなんか上から目線だわナルシストだわで私子が切れそうになると、

友子「フ゜キ゛ャーーーーーーーwwwwwwwお前が彼男よりかっこいいとかねーよwwwwなに?なんでそんなにナルシストなの?短小包茎がwwwww」

このときまで気づかなかったが、間男は萎えて3cmくらいになったチン子をぶら下げたままだった。
一気に顔が真っ赤になる間男。
それを見て爆笑する友子。
友子「もういいからお前帰れよwwwwみっともないwww」
間男は急いで服を着て帰っていった。



その後、間男はサークルを辞め、大学で会っても目をそらして逃げられるようになりました。
私子と彼男は付き合うことになり、今年の末に結婚することになりました。
彼男が怒鳴ったのを見たのは、後にも先にもあの時だけです。
彼が人を殴ったのはあの時が最初で最後らしいです。
もう6年も前の話ですが、私たちが付き合うようになったのもあのことがあったからかなぁと思い、あまり派手な修羅場ではありませんが、記念に書き込んでみました。
長文、乱文、失礼いたしました。



855 名前: 恋人は名無しさん [sage] 投稿日: 2009/07/08(水) 01:29:45 ID:mBcNZGb/O
間男の使い方違ってない?

>>831は迫られたり触られたりしてる時点でキッパリ言うべきだったな
いくら仲良いからって女友達の指舐めたりするなんて有り得なさすぎるだろ普通


856 名前: 恋人は名無しさん [sage] 投稿日: 2009/07/08(水) 01:31:41 ID:EPqgga+x0
これちょっと聞きたいんだけど、タクシーとはいえ本来電車で移動するような距離が
あるのに、レイプされる前に間にあうってのがすごい違和感
そんだけ時間かかったら、やられてしまうか向こうがあきらめるかしそうな気がする


861 名前: 恋人は名無しさん [sage] 投稿日: 2009/07/08(水) 01:35:26 ID:hXMxQfj6O
>>855
本当ですね。間違えてました。
間男の行動は本当に有り得なかったんで、気持ち悪いからやめてくれとキッパリ言っていたのですが、そのたび「はいはい、照れるなよ」という反応でした。


>>856
彼男と私の家は三駅しか離れておらず、車だと10分~15分くらいの距離です



 ↓ ポチっとお願いします 



出典 ◇修羅場◇part76(カップル板)

七匹の牝 人妻レイプ&レイプ―フランス書院文庫アンソロジー七匹の牝 人妻レイプ&レイプ―フランス書院文庫アンソロジー
(2008/11/21)
綺羅 光樹月 峻

商品詳細を見る
関連記事
[ 2009/08/07 17:18 ] 寝取られ話 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ntrtiger.blog67.fc2.com/tb.php/299-b8667872










出会い系