スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

結婚している諸君!絶対に奥さんを同窓会に行かしちゃいけないぞ! 

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/06(火) 01:19:45.14 .net
結婚している諸君!絶対に奥さんを同窓会に行かしちゃいけないぞ!
「懐かしいだろうから、久々に楽しんでおいで」なんて優しい言葉なんかかけてみろ!
奥さんは自分が楽しむだけじゃなく、同級生の男達まで楽しませてしまうぞ!
何を言われたっていい。後で後悔したくなければ絶対に行かすな!
何も永久に外に出すなというわけではない。同窓会というあの空気がいけないのだ!
まるで学生時代の夏休みのような妙な解放感…
悪いことは言わない。絶対に行かしちゃダメ!


2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/06(火) 01:26:05.05 .net
中高同じクラスだったから俺も同時出席なんだよなあ


3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/06(火) 02:20:46.18 .net
俺と同じ過ちをするやつがでるとかわいそうなので、一応俺が経験したことを教えておいてやる。

それは一通の同窓会の案内から始まった。
最初、嫁はどっちでもいい様子だったが、近所に住む嫁の同級生のA子がしきりに嫁を誘い、
結局同窓会に行くことになった。
当日、夕方4時から始まる同窓会に出かけ、帰ってきたのが午後11時半ごろ。嫁に聞くと、
一次会→二次会→カラオケという流れになり、最後はA子と一緒に帰ってきたから何も疑うことは
なかった。しかしこのA子が、むかしでいう「腐ったミカン」だったのだ!腐ったミカンが
一つでもあると周りまで腐ってくる。このA子に導かれるまま、同窓会という妙に浮かれた、
妙に学生気分に戻って集団で同じことをしようとする、そんな雰囲気の中とんでもないことが
行われていた…


このA子、主婦ではあるが不倫している話などを嫁から聞いており、顔も男好きする顔のため
結構いろいろ経験してそうではあった。そして俺がこの話を知ることになったのも、このA子
から全てを聞いたのだ。
何故A子が俺に話たのか?うちの家庭を壊そうと思ったのか?それとも他に…
理由は今もって謎である…しかし間違いなくその出来事は起こった…

一次会→二次会はそれなりに終わったそうだ。しかしこの時点でみんなかなり酔っていたらしい。
そして次のカラオケ。A子の発案で、みんなでラブホに行こうということになった。
当然男達は大賛成!女達は興味本位に賛成するもの、帰るもの…。結局、男5人、女性は嫁を
いれて4人が行くことになったらしい。この時点で、たとえ本当にカラオケだけで帰ってきても
「バカヤロウ!」と一喝するところである。しかし当然といえば当然であるが、カラオケだけで
終わることはなかった…


最初にカラオケ以外のことを始めたのはA子だった。傍にいた男といちゃいちゃし始め、
次第にそれは他の女性達にも感染していった。当然俺の嫁にも…
それぞれがカップルとなり、男女が当然の行為を始め、そして相手を変えて再び行為が行われた。
俺の嫁も二人を相手にしたそうだ。一度目がソファーの上で、二度目が洗面台の鏡の前で立った
まま後ろから…。しかもその二度目は、嫁が口で奉仕して固くしてやったそうだ…。

聞いてるうちに、何の話をしてるのかわからなくなった…
何かの映画の話をしてるのか…
この女はいったい何言ってるんだろう…

やや茫然となりながら聞いていたが、まだこれは序章だった…


別の日に、再び同じメンバーが集まったそうだ。いや、正確には男は4人になっており、女はA子と
嫁の2人になっていた。そんなことはまったく知らなかった。なんせ平日昼間に集まったらしいから。
嫁とA子はともかく、男達は働いてないのか?それとも計画的に仕事休んで集まったのか?

ともかく再びラブホにそのメンバーが集まった。そこで行われたこと…いや、嫁に対して行われたこと…
聞いたことを思い出すままに箇条書きにしたいと思う。
 ・4人のを口で奉仕し、二人のを口内発射で飲み込み、一人が顔、一人が胸に射精した。
 ・バイブで遊ばれ、他のメンバーが見ている前で嫁が達した。
 ・途中食事を注文し、持ってきた従業員の前に男が嫁に駅弁スタイルではめたまま対応した。
 ・4人が同時に嫁にたかり、4人が嫁の中で出した。
 ・A子が嫁とレズり、男達の前で再び嫁をいかせた。

A子の話では、嫁は凄く満足していたそうだ。若い子のようにキャッキャッとはしゃぎ、
娼婦のようにアンアン喘いでいたそうだ…


A子からその話を聞き、俺は悩んだ。あまりに今までの嫁に対する印象からかけ離れた
話だったから…。ひょっとしたら嘘かもしれない…。A子が話を作ったのか…。何の為に…。
しかしA子が多少話を大きくしてるとしても、それに近いことがやはりあったのか…。
このことを嫁に問い詰めるべきか…。しかし何の証拠もない…。A子の話だけだ…。
A子が嘘をついてると言い切られたら言葉が返せない…。

俺は悩んだ。
正直、A子からこの話を聞くまでは同窓会以降の嫁の様子に何の違いも感じなかったのだ。
とにかくすぐに何かの行動を起こすことは出来なかった。しばらく嫁の様子をうかがおう。
問い詰めるのはそれからでも遅くないだろう。

俺は出来るだけ平静をよそおうのに務めた。出来るだけ普段通りに…。
しかし夜の生活はそんなわけにはいかなかった…。


嫁との付き合いで初めて、嫁の体を汚いと思ってしまったのだ。
他人にやられてるかもしれない嫁…。
俺は出来るだけ理由をつけては拒否していたが、夫婦の間でそれはいつまでも通用しなかった。
俺達夫婦に子供ななく、特に作ろうとか作らないでおこうとかいうことではなく、
出来たら出来たでいいじゃないかということで、生で外出しが基本だった。
しかしA子の話を聞いてから、生で挿入することに少なからず抵抗を覚えた。
他人が生で挿入して中出氏しているかもしれない…。それだけで気持ちが萎えた。
たたないからと嫁が口でしてくれても、他人のもそんな風にしてたのかと思ってしまう。
なんとか奮い立たせて挿入しても、嫁の見せる反応がどうせ他人にも同じ反応を見せてるんだろと
思ってしまう。腰を振りながら喘ぐ嫁を見て、そうやって喘いでる口に他のやつが突っ込んだん
だろっと想像してしまう。そして最後は、他人は平気で中出氏しているのに俺は…。
いっそこのまま中にとも思ったが、ひょっとしたら離婚するかもとしれないと考えると
それも出来ず、いままでと同じように腹の上に出している自分が情けなかった…。





同窓生 人は、三度、恋をする(1) (ビッグコミックス)

関連記事
[ 2014/09/29 21:19 ] 寝取られ話 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ntrtiger.blog67.fc2.com/tb.php/2671-4ec5071d










出会い系
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。