スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

私は救われるのでしょうか。教えて下さい。 

79 :名無し調教中。:2012/11/18(日) 00:42:55.65 ID:vAXHCOG+
これは実話ですが
婚約して彼女の両親に会い、私は仕事だから
彼女を両親の住む実家に残し戻りました。
その後2カ月ほど彼女は実家に滞在していましたが
なかなか帰ってきません。
何故だ?と問いただすと、どうやら向こうで彼氏が出来たみたいで。
いや、彼女は年に2回、2カ月くらい帰える習慣があったので
もうその時に浮気されていたのかもしれません。



「もう貴方とは暮らせない」そう言われました。
何が何だか、その時の私はショックで、絶望の淵にいました。
彼女が別れの言葉を発して8カ月ほどした頃です。
彼女は荷物を持って再び私の前に現れました。
彼と喧嘩をしたみたいで(その時はそんなことは言いませんが)
戻ってきました。
しかし彼女は私に指一本触れさせない。
寝室もダブルベッドで一緒に寝ていましたが、抱きしめようとすると拒否をする。
そしてちょくちょく家を出て、元彼の家へと出かけ、帰らない日もありました。

さすがに理不尽な関係に嫌気がさした私は
彼女に決断を迫りました。
彼女は私を選びました。
婚約指輪を二人で買いに行きました。
当時は私もサラリーマンでしたので、100万近くする指輪は
貯金の多くを使って購入したものです。
私には、もう彼女しかいませんでしたし、浮気されても、戻ってきてくれた事実に
感謝していたのです。

指輪を買った翌日、彼女は戻りませんでした。
連絡も取れなくなった。
私は頭が混乱しました。何が起こってるのかさえも分からなかった。
今考えたら、浮気相手の男にでも引きとめられて、歪な三角関係が復活した。
そんな感じだったのではないでしょうか。
私は激怒し、引っ越しを考え、荷物を全部持ち帰るように指示しました。
結婚を破棄された事実、浮気をされた事実、二股を続けながらの同棲生活。
今考えれば、気が触れるような経験ですね。


また彼女が戻らない生活が続き
私は事業を起こし悪戦苦闘の日々を過ごしていました。
給料も20万を切り、親にも援助してもらわなけらばならない時期でもあり
とても辛い日々でした。もちろん、婚約者に浮気され、逃げられた屈辱を抱えながら。
その痛みを忘れ去りたい、そんな気持ちで我武者羅であったのも事実です。

私は兄が以前暮らしていたマンションに越す事になり
メールで荷物をどうするか、彼女に質しました。
彼女は再び私の前に現れ、浮気相手とはもうケジメをつけたと
再び復縁を迫ってきました。少女のように泣きじゃくる彼女をみて
私はダメだと分かっていながら、再び彼女を受け容れてしまった。
いや、きっと彼女を待っていたのだと思います。私も孤独でしたから。

彼女は以前の彼女に戻って行きました。あの時の、私が愛した彼女に。
本当に浮気相手(この表現が正しいかはもはや分かりませんが)とのけじめがついたのだと。
私達は籍を入れました。仕事が落ち着いたら式をハワイでもどこでも静かな場所で挙げよう。
そう誓ったのです。私の母親が後見人となり、無事婚姻はなされました。
彼女との結婚生活は、セックスはありませんでしたが、それは時間が解決してくれる。
そう信じ、穏やかに日々が過ぎ、私も幸せでした。彼女もきっとそうだと思います。


しかし、最後の瞬間が訪れました。
私が仕事を終え帰宅すると、彼女がPCでチャットをしながら泣いている。
何故泣いているのか問いただしても答えない。逆に怒り、私を避けるようになりました。
翻弄され続け、何度も傷つき、そして許し、また傷を負わされる。
もはやそんな生活に明日は無く、私の心は急速に乱れ荒んでいきました。
そしてもはや此の関係のつづきはないと、彼女と向き合い、離婚を切り出しました。
婚姻届を出した日から、たった3カ月の事です。
彼女は身ごもっていたのです。浮気相手の子を。
こんないまどき昼ドラもしないような現実が、実際に私の身に降りかかったのです。


子供がいた事は、後に知らされた事です。
離婚し、半年ほど経過した時に知らされたのです。
彼女は現在、浮気相手と結婚し、無事子供を出産しました。
私は彼女とファミレスで会い、子供の動画を見せられ、自分の人生の多くを無駄にしたと。
しかし、私は彼女を愛しているのです。これだけの悪夢を見せられても
彼女の仕草、声、涙、我侭さ、そして青春ともいえた素晴らしい記憶。
私は間違っていたのでしょうか。ここの皆さんは私を愚鈍と詰るでしょう。
しかし、普通の感覚を持っていても、どれだけ不幸にされても、愛情が冷めない。
そんな女がいるのです。
私は救われるのでしょうか。教えて下さい。





信じるものは救われない

関連記事
[ 2014/05/04 17:26 ] 寝取られ話 | TB(0) | CM(8)

救われるかどうかは本人の考え方次第だから他人には分からん。

状況を見るに投稿者の言う「本来の(あの時の、私が愛した彼女)」ってのは彼女からしたら間違っていた自分って思われている気もするがね。
[ 2014/05/05 00:27 ] [ 編集 ]

死ぬしかないんじゃない?ww
[ 2014/05/05 07:41 ] [ 編集 ]

報告者もも女もめんどくさいな。
どっちもメンヘラくさいw
[ 2014/05/05 10:25 ] [ 編集 ]

キモ
[ 2014/05/05 22:06 ] [ 編集 ]

どっちもメンヘラに一票。
[ 2014/05/05 23:23 ] [ 編集 ]

中学生の作文っぽいね。
[ 2014/05/06 18:24 ] [ 編集 ]

アホやコイツ
[ 2014/05/07 12:35 ] [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2014/05/08 18:42 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ntrtiger.blog67.fc2.com/tb.php/2495-006d8342










出会い系
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。