DQN男と悪女 

879 名前: 恋人は名無しさん 投稿日: 2006/05/05(金) 13:00:49

俺の友達Mの彼女はすごいカワイくて有名でした。
その日、俺と友達Tで二人で飲んでいました。
その時になぜかMの話しがでてきて、
T:「Mの彼女ってすごいかわいいらしいね」
俺:「そうらしいね」
T:「みてみたいなぁ」
みたいな感じでMを呼ぶことに。
メールで「彼女と一緒に飲みにおいでよー」と。
しばらくしてMと彼女が来た。


俺と友達Tはすごい焦ってしまった。なぜならほんとにやばい位かわいかったから。
なんというか駄目なとこがひとつもないというか…とにかくやばかった。
でその4人で飲み始めたんだった。
TはMの彼女にたくさん質問をしていた。
「仕事何してるの?」
「場所は?」とか
俺はとても嫌な予感がした。
Tはやってはいけないことをやってしまうやつなのだ。


で、色々話した後に飲み会が終わった。
先にMと彼女が帰っていった。
T「いやぁ予想以上だったなー」
俺「まじでやばかったね!あんなんと付き合いてぇ」
T「まあ俺たちモテないからあんなカワイイ彼女できんけどねw」
俺「たしかに…」
T「彼女にはできないけど、色々考えれば手はあるよね…」


俺はその時は冗談で言ってるのかと思って本気にしなかった。
Tはそのあと興奮してきて
T「Mにはもったいない」とずっといっていた。
俺もさすがにヤバイと思って
俺「Mが苦労して見つけた彼女だから変なことするなよw」
T「でもMむかつかね?俺のすきな女いつもあいつにとられる…」
俺「…」
T「手伝ってくれない?」
俺「いや…おれはいい…」
T「じゃひとりでやるよ。今度おしえてやる」
と言って、帰っていった。
おれはその時なぜ止めなかったかと、すごい後悔している。
Tはずっと空手をやっていて内心怖かったのだ。


そのあと数週間してTに聞いた。
T「飲み会の次の日Mの彼女の仕事場へいったんだ。
  彼女が仕事場から出てくるとこに声をかけた。
  昨日はどーも!ちょうど近くに来たから寄ってみたんだ。」
彼女「昨日はごちそうさまです。楽しかったですね」
T「そうだねー今からどっかいくの?」
彼女「今から帰るだけだけど、なんで?」
T「今日は俺と二人で遊ばない?」


彼女「二人では遊べない…彼氏くるならいいよ」
T 「二人で話したいんだ。どうゆう意味かわかるでしょ?」
彼女「ごめん。まだT君のこと全然知らないし、彼氏以外考えられない」
T 「そっかぁ…むりなのか…じゃあ公園で少しだけ話し聞いて」
彼女「少しなら…」
そこの公園はとても静かでめったに人がくることもないトコだった。


公園についてTはいきなり彼女の手を強くつかんだ。
T 「ホテルがいい?ここがいい?」
彼女「え?なに?」
T 「一回だけしてくれたらもうつきまとはないから。Mにも言わないし
   俺おまえとやりたくてしょうがない…もうだめなんだ…だからおねがい」
彼女「だめだよ…」
T  たのむよ…お願い」
と、かなり説得したらしい。そのうちに…
彼女「ほんとに言わない?ほんとに一回だけ?」
Tと彼女はホテルに行った。


ホテルに入ってから彼女は
彼女「やっぱりごめん…Mを裏切れないよ」
T 「もう遅いよ。やってもやってなくてもここまできたら同じ」
彼女「そうだよね…もういいよ…」
そのあと二人は一緒におふろへ。そのときはもう彼女はMのことなんて気にしてる様子もなく
すごい濡れてたらしい…


ここからリアルな話しになるがHの最中の話はやめますか?
みんなが決めてください。やめるならH中の話は飛ばします。


お風呂にはいってから彼女はすごい濡れていた。
そこでフェラされたらしい。
Tのはとてもでかいらしく、
彼女「すごーい彼氏のよりでかいよぉ…彼氏のじゃもの足りない」
みたいなことを言われたらしい。
手マン中も
彼女「もっと激しくしてー」とか…
最後には「早く私の中にいれて」と自分から言ってきたらしい。

Hが終わって
T「これでもう終わりなんだよね?」
と聞くと
彼女「これ私のアドレス。メールしてね」
とアドレス交換したらしい。
その後もMと会えないときにはTとHをしていた。


俺は自分が止めれなっかたことを悔やんでMに全てを言った。
MもつよいほうではあったがTには逆らったことがなかった。

そのMが勝てないことを承知でTを呼び出した。
おれも二人に来てほしいと言われたのでついていった。
MがTを呼んだ場所はあそこの公園だった。
M「何で彼女に手を出した?」
T「お前には悪いと思ったが抑え切れなかった。」
M「ほんとに最低だな!!」
T「お前の彼女やる気満々だったぜ。最初から。俺が手を出されなくても
  いずれ誰かと浮気してただろ。あんな女やめとけよ。お前じゃ満足できないって
  言ってたぞ。」
Mは体が震えていた。そして少し泣いていた。
MはTの胸ぐらをつかんだ。


Mは殴りかかったが、Tは全部よけたりガードをしたりしていた。
俺は一人で見ていた。Mに手を出すなと言われたから。
Mでは絶対勝てないと思ったが、Mはがむしゃらに殴っていた。
Tはガードしてるだけでしばらく手は出してなかったが、
Tがいっぱつハイキックをいれた。Mは倒れたがすぐに起き上がった。
その後にTが殴っても蹴ってもMはなかなか倒れなかった。
ボロボロになって血だらけになっても飽きられずに反撃していた。
Tに当たってはいなかったが…
しばらくしてパトカーのサイレンがしたのでみんなで逃げていった。


そのあとまた二人は会ったらしい。
そのときはもう殴り合いはしなかった。
Tは最後には謝っていたらしい。Mは許せなかったが一応許したらしい。

そのあとMは彼女に全て言って別れようとしたが、彼女が別れたくないとずっと言ってて
結局別れなかったらしい。Mもやっぱり内心別れたくなかったようだ。
TもそのあとMの彼女と連絡はとってないようだ。

今でもMと彼女は付き合ってるらしい。

だが一昨日俺はMの彼女が知らないやつと手をつないで歩いているのをみた。
そのことはまだMにいっていない。

以上です。へたでごめんなさい。


みんな20です。彼女は19で専門。俺とMは働いてます。
Tは大学生です。
ネタと思われてもしかたないようなホントの話です。



 ↓ ポチっとお願いします 


居酒屋で飲んでいるカップルの彼氏の隙を狙って彼女をナンパ! 6 他人のち○ぽでイッてもらいます!! [DVD]居酒屋で飲んでいるカップルの彼氏の隙を狙って彼女をナンパ! 6 他人のち○ぽでイッてもらいます!! [DVD]
(2009/04/10)
不明

商品詳細を見る
関連記事
[ 2009/05/11 16:38 ] 寝取られ話 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ntrtiger.blog67.fc2.com/tb.php/233-43159882










出会い系