スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

【小話】俺は父親に似ていない 

368 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/11(日) 17:11:58
狭い団地で俺は育った。
一人身の祖父も同居してた。
祖父はその後若い女と再婚したり性欲旺盛だった。
母親はいつも泣いていた。
事なかれ主義のオヤジはいつものらりくらり逃げ回ってた。
そして仕事で家にいないようになり、あるとき祖父は若い女と
再婚し、出て行った。

今思うと俺は祖父が母親を犯してできた子なのかもしれん。
俺の弟も、末の弟も。
俺も父親もいない昼間、祖父に犯される日々から逃げるために
あの若い女を祖父にあてがったのかもしれない、俺の母は。

俺は父親に似ていない。






関連記事
[ 2013/10/14 20:00 ] 寝取られ話 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ntrtiger.blog67.fc2.com/tb.php/2205-cd19ed80










出会い系
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。