スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

その男性は、送る宛のない恋文を自己満足で書いていただけなんだろう。 

522 : 名無しさん@HOME[sage] : 投稿日:2012/07/22 15:45:09 0
数年前にあった地味な修羅場。
仕事で知り合った男性に好意を抱いた。当時私25、相手30後半妻子持ち。
当然気持ちを言う事もなく、二人でご飯も行かないし、メアドも知らん。
ただ、出会い方が違ったら本当に好きになっていたかもなあ、と思ってた。
そして相手もそう思っているように感じた。でも、それだけの事。
その後も仕事でちょいちょい一緒になったけど、何にもない。当たり前。
仕事以外で話す事もなかったから疑われる要素もない。



しばらくして、その男性の奥様から呼び出された。
いかにも田舎の良いお母ちゃんという感じの、普通の人。
その人が私と男性の不倫を切々と罵ってきた。
どうしてくれるのか、家庭を壊さないでくれ、こちらには歴史がある、
あなたにはどうせ何も分からない。人を陥れるのは良くない事なのよ。
なんのこっちゃ分からないのでポカンとしていると、
「証拠はある、ウチの人の携帯にメールが残っていた」と言う。
その携帯画面を写メしてプリントしたものを見せて貰った。
そこには、その男性が私に宛てて書いた文面がいくつか。内容はどれも
「言うべきではないかもしれないけど君が好きだ」系のもの。
奥さんはそれを見せながら
「あなたはまだ若いから人から信頼を失う事の怖さを分かっていない、
してはいけない事はいけない事。理由の如何を問わない。」と。
だから恐る恐る指摘した。全部未送信になっていること。
そりゃそうだ。メアド交換してないもん。社内メールしか知らない。
そんなとこにこんなもん送る送る訳ない。
その男性は、送る宛のない恋文を自己満足で書いていただけなんだろう。


奥さん、旦那の様子からわざわざ携帯チェックしてそれを見つけて
すわ、と確認もせず行動に移したんだろうな。
全て誤解である事は分かって貰ったけど、別の意味でショック受けてた。
配偶者が一時でも他の異性に気持ちを持ってかれるなんて、私も嫌だ
もしかしたら離婚に発展するかもしれない
でも、専業主婦で最初から離婚は絶対にしない(できない)意思があるなら
そこまで旦那の気持ちを詮索しない、縛らない方が良いと思った。
実際に悪さしてるんじゃないんだし、妄想くらい許してあげたら良いのに。

結局、そこのうちは別居した。
奥さんがどうしても離婚したくなかったらしく、今でも事実離婚の状態。
男性は「今まで家族の為に自分の気持ちを全部コロして頑張ってきたのに
心の中まで覗かれてもう妻を信頼出来ない、金銭面と子供への責任だけ果たす」
って今まで以上の仕事人間になっちゃったそうだ(私はもう会ってない)

男性の恋文を見せられた時が第一の修羅場。
見たくなかった。なぜまら、私も同じような事をしていたから。
お互い送りはしなかったけど、同じような文章書いてたなんて、
知りたくなかった。
そして、その後転職した私の職場にその夫婦の息子さんが来た今が
第二の修羅場。ちょっとしたお稽古ごとなんだけどなんでいるんだ

早く結婚して全部忘れたい。



524 : 名無しさん@HOME[sage] : 投稿日:2012/07/22 15:53:19 0
>>522
おつ。やぶへびは夫婦間では禁物よねー
なんで相手が522だって解ったの?本文に名前が書いてあったとか?


525 : 522[sage] : 投稿日:2012/07/22 15:55:36 0
>>524
そうです。フルネームが入ってました。
で、旦那の机から私の名刺を探し出して、社に電話してきたんです。
小一時間の出来事だし具体的な迷惑は何も無かったですけどね


527 : 名無しさん@HOME[sage] : 投稿日:2012/07/22 15:58:01 0
息子kwsk

てか本来522とその男がくっつくべきだったんだろうな
人生とは侭ならぬものよ


529 : 522[sage] : 投稿日:2012/07/22 16:01:45 0
息子は、本当に偶然だと思いますが私の勤め先に生徒として入学してきたんです
結構接触あるのでビビってます。向こうは何もしらないので普通にしてます
下の名前、更にニックネームみたいなので呼び合う職場なので(語学系です)
仮にお家で話したとしてもばれないとは思うのですが。ヒヤヒヤして出勤してます。






白人「日本人はバナナ。外見は黄色人種だが、中身は白人」

韓国の性のテーマパークが凄すぎワロタwwwwwwwwww

大切な人へ贈る三行ラブレター
大切な人へ贈る三行ラブレター

関連記事
[ 2013/02/09 22:14 ] 寝取られ話 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ntrtiger.blog67.fc2.com/tb.php/1880-33e31888










出会い系
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。