母親がクズな叔父の借金の尻拭いをさせられていた話 

687 :えっちな18禁さん:2010/08/15(日) 12:39:18 ID:Ucvjz89o0
母親の話でもいいのかな?
三十年近く昔の話になるけど



688 :えっちな18禁さん:2010/08/15(日) 12:51:40 ID:Rsu0n5eVO
>>687

おk。


宜。


689 :687:2010/08/15(日) 13:05:31 ID:Ucvjz89o0
話に出る人間に確認取ったわけじゃないからね
てか聞けるはずない

父と結婚して、俺が生まれて半年位で父の実家に移ったんだわ
構成は祖父母、叔父、俺の両親、俺
問題なのが叔父
まあ祖母の教育が悪かったんだが、高校中退してから仕事もしないでプラプラ
今でいう引き篭もり状態で三十歳
何度か警察のお世話にもなってたし、サラ金にも借金があった
祖母はその対応から逃げて全部母に押し付けていたらしいのよ
借金取りが来ると「お前が行って来い」って感じ


ここまで書けば大体話の内容は想像付くと思うけど書く
実家での事が母方の祖父に伝わって激怒
今なら離婚もアリだろうけどね
「俺が全額出すから家建ててそこから出ろ」と転居した
(その叔父の事は母も結婚前に知ったらしい)
祖母は反対した。その腹いせか叔父に「金があるんだからアイツらの所に行って金貰って来い」と言い、
当然サラ金業者にも新居も知られて取立てが来るようになったらしい
(当時からいた近所のおじさんに聞いた)

俺の記憶があるのは幼稚園年少中位の歳から
土曜日は半日で帰ってきてお昼ご飯を食べる訳だが
決まって二時になると母が迎えの人と出掛けて行って、帰宅が大体四時ごろ
迎えの人は無論借金取りの男
お仕事一緒の人って知らされていたのもあるけど、俺の年じゃその男がどんな人なのか
なんて知る由もなし
一つ強烈に残ってる記憶がある
俺、小さい頃母がストッキング穿いた足にスリスリするのが好きだったんだけど
ある日帰宅すると全然違う色のストッキング穿いてたんだわ
「お母さん、スベスベの色変わってるよ」と俺(スベスベ=ストッキングのこと)
「あ、あぁ…お仕事で破れちゃったのよ」と母

当時パートに行っていたから「そうなんだろう」って思っていたけど
想像できる年になって、何で普段自転車で仕事場行くのに土曜だけお迎え?って感じ
それも何で借金取りがお迎え?あぁ成る程、と
でも単にお金を外で渡すだけかと思ってた・・・思ってたさ


そして俺が小学生になると取立てもその頃になると特定の男だけでなく
いかにもソレ風のスーツを着た男が迎えに来るようになってた
俺が大きくなった事を考慮してか玄関で金を渡すようにもなった
そうして迎えたあの日…忘れもしない昭和57年6月24日
当然母に訊ける訳ない……


学校から帰ると必ずする母の迎えの声がない
母のサンダルはある、家にいる
トイレかな、リビングへ行こうと廊下を歩いたら…母が寝室で半裸で居た
父との行為は何度か見たことがあったんだが…あれ、あの人って借金の人だ
母はベッドの上で男に覆い被さられ交わっていた
枕やらシーツが散乱してた
服も着たままで男に貫かれてた
もうそれしか記憶が無い
というか無言玄関飛び出して、遊ぶ約束してた友達の家に走ってた


夕方帰宅すると何事もなかった様子で夕食の支度をする母がいた
食べ始めてもいつもと変わらない笑顔で話す母
それが訊いてはいけない大人の事だという事は知っていたが
その日だけは夕食を残した
なんで父は言わない?訊かない?おかしいだろ、と

家での行為はその一度だけしか見てない
俺が小五になったとき叔父が傷害で捕まって三年の実刑になり
パッタリと借金取りも来なくなった
考えてみりゃ借金なんて返し終わってたんだろう
単に母目当てだったわけさ
元凶の祖母は一昨年の正月に98で、父は同じ年の夏に大動脈乖離で63で逝った
母は健在、今でも俺の大切な存在

こんな程度の内容だけど良かったのかな?

本当の話だもの






【時既に遅し】元モー娘。後藤真希年末AV発売決定?2本撮りでギャラ8000万円ナリ

【画像アリ】篠崎愛の事務所がヲタの実名を晒して集金wwwww

巨乳借金妻 青木りん~旦那の前で肉欲返済~ [DVD]
関連記事
[ 2012/11/08 23:21 ] 寝取られ話 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ntrtiger.blog67.fc2.com/tb.php/1756-af883f48










出会い系