スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

主人の先輩を誘惑してしまいました。 

123 名前:えっちな18禁さん mailto:sage [2007/09/25(火) 05:59:00 ID:C0SL0m1F0]
 去年の夏に出産して以来、主人との夜の生活がなくなってしまいました。私だっ
て健康な女です。エッチしたい抱かれたい気持ちはあります。それを今まではオナ
ニーやテレホンSEXで解消していました。
しかし、もう我慢の限界になり浮気してしまいました。相手は全然知らない人だと
不安だったので、主人の先輩を誘惑してしまいました。
まず主人の留守に相談があると彼を家に招き、私はミニスカートとノーブラでむか
えました。二人でお茶を飲み私は彼の向かいに座り、わざと脚を何回も組みなおし
てパンティを見せ付けたり、前かがみになり胸の大きく開いたシャツの間から乳房
を見せて誘いました。
すると彼はソワソワしだして興奮しているのがわかりました。そして私がソファか
ら立ちあがりキッチンに行こうとすると、突然,後ろから抱きしめてきました。


「キャーな・何にするの」
私は一応抵抗するそぶりを見せましたが、もう乳首はピンとたっているし下着も
グッショリと濡れて感じていました。
そして、彼の手が私の乳首を摘み,もう一方の手が濡れたオマンコを愛撫しだした
ときには、大きな喘ぎ声を出していました。私は自分から彼のズボンとトランクス
を脱がせ硬く大きくなったオチンチンを手にしました。
それはとても熱くドクンドクンと脈を打ち今にもはちきれんばかり、私は口に含み
夢中で下を動かしました。
それから先はもう私は一匹の牝になり、キッチン・お風呂・夫婦の寝室・リビング
と家のあらゆる場所で彼に抱かれました。私は何回イッたのかも記憶にありませ
ん、彼は私の中で3回、熱い精液を放出しました。
 久しぶりに感じた男のフェロモン、今まで生きてきて最高のエッチでした。





母娘乱館ダウンロード販売
関連記事
[ 2012/10/20 19:43 ] 寝取られ話 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ntrtiger.blog67.fc2.com/tb.php/1727-bec0f2ab










出会い系
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。