スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

事の発端は俺がアダルトDVDの通販で買い物した事から始まったんだ。 

62 名前: ◆26oyFGsBio :2006/09/17(日) 14:12:56 ID:tqGLnRMm0
事の発端は
俺がアダルトDVDの通販で買い物した事から始まったんだ。



団地に住んでで
同じ名字の人に間違って届いてしまって。
中々DVDが届かないなぁと思っていたら。
俺のスペック

今大学2年生。
1浪して入った。
ある日、玄関のチャイムが鳴って
出で見たら綺麗な女性が立っていて
「これ お宅の荷物じゃありませんか?」と。
冷や汗がドッと出た。
俺が注文したDVDだ。
その女性は、既婚者で旦那の荷物かと思い
料金の支払いまで済ませていたので
その料金を払ってくれと。
そして、この荷物をと、半分呆れた顔で俺に渡した。


後で良く見たら
包装は開けてあった。
ヤバイなぁと思った。
絶対、中身バレてる。
まぁいいかと思っていた。
でも、その女性が綺麗だったから
少し、また会いたいとも思っていた。


しえんアリガト

意外な展開で
後で聞いたんだけど
しっかりと電話番号をメモっていたらしく
後日電話が掛かってきた。
勘違いした俺は、妙に舞い上がり
楽しく電話していたが
「FAXするから」と言って電話が切れた。
すると
その女性から
名前とメールアドレスがFAXされてきた。
これは


携帯のメアド
俺はドキドキしながらメールのやり取りをしていると
Fさんとしましょう。
Fが
「私PC持っててインターネットもしてるの」と。
俺も無線LANのPCが自分の部屋にあり
ネット出来る環境。

「メッセンジャーって知ってる?」ときた。
当然知ってる。
「じゃあメッセしましょう」と言って来た。
お互いのPCでのメアドを交換し
メッセ友になった。
っていうか、なったつもりでいた。


「カメラとマイクある?」と言われた。
その時は持っていなかった。
マイクとイアホンがセットになっている物を
速攻で買いに行き
あるときはスカイプで
あるときはメッセで会話をしていた。

ここでまた意外な展開で
DVDの話になり脅しっぽい事を言って来た。

「両親にバラそうかなぁ。こないだの件」
勘弁してくれである。
「じゃあカメラの前でオナニーしてみてよ」とキタ。

俺は童貞だった。
何か妙に興奮してきて
しっかりと勃起してしまい、ゆっくりとシゴいた。
向こうでFさんが見てると思うと...

するとFさんも興奮したらしく
相互オナニーとなったが
Fさんの顔は見えても体が見えない状態。
もどかしい状態が逆に興奮した。
Fさんの喘ぎ声を聞きながら何度も逝った。


それから、ほぼ毎日
朝の9時にネットを使いながらの
相互オナニーが続いた。
デシカメで撮影したFさんの局部
胸は巨乳ではないが形はいい。
そんな画像が送られてきた。
フォルダに保存しまくったのは言うまでもない。
ここまでやってたら
段々大学には行かなくなり
両親は働いているので、午前中はFさんとのやり取りだった。
俺は、実際にFさんに会いたい。
旦那とのH話に萌えていたし、悔しかった。
会いたいと思う気持ちは大きくなったけど
Fさんは、俺との関係はネットだけの関係にしたいみたいだ。
でも俺はもう、我慢できなくなった。


俺は会って下さいと何度も言った。
Fさんは「それじゃ本当に不倫する事になるからダメ」と
それでも俺は何度も頼んだ。
するとFさんが「Hしないのなら会ってもいいわよ」と
「H禁止じゃ、あなたが辛そうだから、ギリギリまでならいいわ」と
俺は飛び上がりたいほど嬉しかった。
それから、Fさんと待ち合わせして、Fさん運転の車でラブホに行った。

続きです
俺とFさんはラブホの部屋に入り
Fさんは冷蔵庫のビールを飲みだして一言
「私が嫌だと言う事は絶対しないでね」
「約束破ったら、私は帰るから」
念を押された。
俺は、もう必死でうなずいた。俺に服を脱いでと言ったので
俺は服を脱いだ。全裸だ。するとFさんは
俺の両手を後ろに組ませて、タオルで縛った。
そのままここで待ってと言われ、Fさんはバスルームに。
バスルームから上がってきたFさんとキスをした。
実は、俺のファーストキスでもあった。
彼女なんかいたことないし、女性との付き合いは皆無状態。
俺は夢中でキスをした。リードしてくれたのはFさん。
Fさんに、俺が童貞だと告げたら、目が輝いたように見えた。


お互い交互に攻めた。
俺はFさんに言われるがままに必死だった。
Fさんの生裸は刺激的だったし、マムコも綺麗だった。
そして、人生最大と言っても過言ではない射精をした。
初めてだ、自分の手を使わずに出したのは。
俺もFさんのおっぱいや、マムコを必死に攻め
Fさんは、大きな喘ぎ声を上げてイキまくっていた。(と思う)
それからは、ラブホの出来事を思い出しながら、猿のようにオナニーしていた。

Fさんの旦那は夜に帰ってくる。
もっぱらFさんとの付き合いは午前中に多かった。
これまで通りのネットを使ったやり取りは、段々エスカレートしてきて
Fさんがバイブを使ったり、俺はFさんの使用済みのパンツを貰って
相互オナニーは続いた。
たまにラブホに行って、拘束プレイをしたが、あくまでもFさん主導。
H無しのパターン。でも毎回俺は射精して、Fさんはイッた。貪欲に。
そんな日々だったが、さすがに大学の単位が落ちそうになって
大学に行っている時、ある人物が分からないように行動していた。


その人物とは、俺の父親だった。
俺が家にいない間に、俺の部屋に入り、勝手にPCを立ち上げ
Fさん画像のフォルダを開き、マイコンピューターの履歴を調べ
俺とFさんとの関係がバレてしまった。
俺が言うのも何だけど、父親は歳の割には、いい顔してるし腹も出ていない。
それから父親に呼ばれ、Fさんとの関係を問いただされた。
俺は知らないふりをしていたが、Fさんの画像とマイコンピューターの履歴を
父親はプリントアウトしていた。
どういう年齢か、既婚者なのか、ドコまでの関係なのか。
母親のいない、有給を取った昼間に問いただされた。
俺は全て白状した。すると父親が怒り始めた。
「うちの息子をたぶらかせて」と。「その女は何号棟だ?」と聞かれたので
俺は正直に答えた。「文句言ってくる」と。
俺は止めてくれと言ったが、1発ぶん殴られ、父親は家を出て行った。


それから長い時間が経ったような気がする。
と言っても3時間くらいだったが。
家の電話が鳴った。父親だった。何か声がする。それは
Fさんの喘ぎ声だった。父親は「今からFさんの所に来い」との事。
うちの親父何してる???嫌な予感がしながら、俺はFさんの号棟に走った。
Fさんちのドアを開けたら、そこには全裸の親父とFさんがいた。
Hの真っ最中だった。俺は一瞬パニックになり声が出なかった。
「おお来たか、お前もこっちに来い」と親父が呼ぶ。
Fさんと目が合った。Fさんは「見ないでぇ お願い見ないでぇ」と言ってはいたが
親父のチムポをぶち込まれ喘いでいた。
「おう この奥さんスケベだなぁ たまんないぞ」
俺さえまだ、FさんとHしてないのに、Fさんは親父とヤッている。
俺は、その事を親父に告げた。「何?本当か?さっき、この奥さんもお前とヤッてないと
言っていたが本当だったのか。悪い事をしたなぁ。あまりにも魅力的な奥さんだったからなぁ」
俺は、Fさんにも同じ事を言った。それと、何でうちの親父とHしてるのかとも。
「ごめんなさい ごめんなさい」と言ってはいるが、あい変わらずH続行中だ。

俺は悲しくなってきたが、同時に怒りが込み上げてきた。
この人は淫乱なのか、単なるスケベ主婦なのか、誰でもいいのか。
そうこうしているうちに、親父が射精をしたみたいだ。
「中に出すぞ」と親父が言ったら「ちょうだい」だもの。
俺も変態なのか、そんな状況を見ていて勃起してしまった。
畜生と思いながら、まだピクピクしているFさんのマムコに、俺のチムポをぶち込んだ。
俺の悲しい童貞卒業。ぎこちなかったけど、賢明に腰を振った。
Fさんは、俺の名前を呼びながら、正上位でしてるのに、自分の腰を俺に打ちつけた。
親父が見ていても関係ない。ただひたすらに俺は突き立てた。
親父はニヤニヤしている。あっと言う間に俺もFさんのマムコに射精した。


後で聞いた話だが
親父は、俺とFさんの関係を旦那や近所の人にバラすと言って、脅迫したらしい。
その口止めに、FさんとHをした。
親父は「あの奥さん、フェラチオは上手いし、良く締まるしで最高だな」
「あんなスケベな人はいないぞ」と。
Fさんの体を知ってしまうと
中毒のようになってしまって、止められない。
親父は今でもFさんとの関係が続いている。
Fさんの淫乱度は、さらに増し歯止めが効かなくなっているようだ。
俺は、大学で知り合った女性と、今付き合っている。
たまにFさんの事を思い出して、オナニーする自分がいる。
しえんありがとうございました。
長くなってしまってすいません。


Fさんスペック
身長160cmくらい
どっちかと言うとスレンダータイプ
年齢30歳
顔は誰にも似ていないが目が大きい。






俺の手取り60あるんだが全て嫁に渡すも貯金は全くなし(謎)。もう離婚したい

ローソンがアニヲタに媚びた結果→6年連続最高益 一方、セブンイレブンは・・・


えろ親父 トレーナー
関連記事
[ 2012/09/18 20:29 ] 寝取られ話(PINK) | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ntrtiger.blog67.fc2.com/tb.php/1677-7230b826










出会い系
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。