スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

争いは同じレベルでしか発生しないという典型例 

【女性視点でが浮気した話】

937 名前: 恋人は名無しさん 投稿日: 2012/07/14(土) 20:10:37.13 ID:JjsoocDZ0
燃料投下。
慣れないことなので、もたつくことがあると思いますがお許し下さい。

~登場人物
私:32歳 ♀(彼氏40歳、同棲3年)
K:40歳 ♀ バー従業員(既婚、子あり)
T:39歳 ♂ バー経営(既婚、子あり)

とあるライブバーへ私の飲み友達(♀)に誘われて飲みに行ったのがTさんとの出会い。
KさんはTさんのバーの従業員だったが、彼女(奥さん?)のようにも見えた。

事のきっかけは5回目に飲みに行ったとき。
私はとあるライブ後でテンションが上がってしまい、一人でお店に行きました。(いつもは飲み友達(♀)が一緒でした。ちなみに私彼も2回行ってます)
すでに酔っていた私は更に飲み、気づけば一人では歩くのがやっとの状態…
その店はHさん、Kさんの他に男性従業員もいるのですが、その日はTさんと男性従業員の2人だけでした。
すでに記憶も曖昧なくらいまで酔っていたので記憶は定かではありませんが、1時間くらい経った頃、従業員は帰りました。
ここからはお決まりのパターンですが私はTさんとラブホへ…帰宅したのは翌日(店に行った時点で深夜1時頃だったので当日?)の15時頃。
当然彼氏には怒られましたが、具合が悪くて寝ていたということで切り抜けました。これから起こる事なども予想せずに…



ラブホでTさんから話されたことが私をこれから起こる修羅場へと誘いました。
①『俺、ケッコンしてるんだ』
→まぁ想定内。別に何とも思わない。
②『また会おうよ』『今度は昼間に映画とか行きたいな』
→全くもってイケメンではないがf、彼からの誘いは嬉しかった。私彼も実はバー経営のため忙しく、デートの時間も取れない状況だった。
③マナーモードにしているとはいえ、ありえないほど鳴り続けるTさんケータイ。
私『出なくて大丈夫?』Tさん『うんいいんだ。嫁は電話してくるけど、家に帰れば俺には何にも言わないから』
→なんだかよくわからないが、他人の家庭のことなど興味なし。何よりTさんとの情事は良かったw
ラブホの話はここで終了ですが、まだまだ続きます。大丈夫でしょうか?


勝手に継続。
そのラブホの日から3日後。Tさんも出るライブへ。
二日酔いか?と思うほど内容はボロボロ…

この日はKさんも来ていました。もちろん従業員ですからねw
でも、なぜかKさんピリピリしてる…Tさんグダグダ…何かおかしい。私ももちろんTさんと目を合わせられない。

そしてライブ終了。打ち上げ。
私は友人(♂)を連れて行ったのですが、彼が帰るとのことで、私もいたたまれなくなり引き上げることに…
するとTさんからの着信。しかし私、気づかず。コールバックするも出ず、打ち上げ会場に残っていた別の友人(♀)へ連絡し、打ち上げ会場へ戻る。

もし時間を戻せるなら、この時に戻りたい。


941 名前: 恋人は名無しさん [sage] 投稿日: 2012/07/14(土) 20:25:58.49 ID:TDD9Q2qc0
こちらの頭が悪いのも悪いんだが、K子とかT男とかのほうがいいな
HさんKさんの他に男性従業員~とかで性別混乱した
Hさんて誰だw

943 名前: 937 ◆difBCSQca. [sage] 投稿日: 2012/07/14(土) 20:29:19.86 ID:JjsoocDZ0
>941
あっ…H→Tです


打ち上げ会場からT男さんの店へ戻ることに。
酔ってるT男を残し、K子さん、私、私友人(♀、彼女はAとします)、T男さんの店の従業員(♂、彼はBとします)の4人で戻ることに。
車中、何度もK子さんはT男さんへ電話するが出ず。
「出ない」、「マジで何なの?」「絶対別れてやる」などのK子さんの言葉に、後部座席にいた私は冷や汗。
店前に到着し、車から降りたところでなんと私のケータイにT男さんから着信wそこで出る私ww
T男さんに『K子さんからの電話に出てください』と返答し、その場をやり過ごす。
しばらくして泥酔のT男さんも含め5人で飲んでいたものの、すでにK子さんはブチギレ。ついに事が起こる。


K子さんに『私ちゃん、ちょっと来て』と腕をつかまれ店の外に連れ出される。K子さんに『T男とヤったんでしょ?』と問い詰められる。
もう気づけよwそんなこと知ってどうすんだwwと思いつつも、『いえ…してません』酔ってたとはいえ、もっと冷静に判断しろ、自分ww
もう呆れ顔のK子さん。店に戻りまた飲んでいたが雰囲気の悪さにA子とB男が私を他店へ飲みに行こう、と連れ出してくれた。
ナイスフォロー!!GJ!!

実はこの他店でA男は『いやーすいません…俺、2人がヤったの知ってるんすよね。いや、でも、もっと前にヤってると思ってましたw』おいおい。

しこたまのんで泥酔状態で帰宅。
ごめん。彼氏。


946 名前: 恋人は名無しさん [sage] 投稿日: 2012/07/14(土) 20:46:07.96 ID:nNWvBQbN0
T男残してきたのにT男と飲んでたの?


955 名前: 937 ◆difBCSQca. [sage] 投稿日: 2012/07/14(土) 21:00:54.25 ID:JjsoocDZ0
>946
あっ…T男さんは私と電話して1時間後位に店に来ました。


そして翌日。夕方頃にT男さんから着信。『ちょっと飲みに来ない?』と。
前日のことを謝りたかったし…と行ってしまう私。
T男さんの店には他に誰もお客さんはおらず、迷惑かけちゃってごめんね、とか私彼との悩みを相談したり、私の仕事の話など、至って普通の会話をしてほのぼのしていた。

ドアの開く音がして『いらっしゃい』というT男さんの声。なぜか嫌な予感がして振り向かなかった私。

そうK子さん登場!!!
再び『ちょっと来て』と腕を引っ張られ店外へ。
彼女のスゴイところは私に手を上げなかったことだと思う。これは隠してても仕方ないと思い、全て告白。K子さんは、私がT男さんに気があると思っていたようなので、私彼と別れてT男さんと付き合いたいという思いは一切ないことは全力で伝えた。
ここで、ある事実が私に明かされる。

・T男さんは既婚だが妻はK子さんではない
・K子さんは部屋を借り、T男さんとそこで過ごしている
・K子さんはT男さんの店で働いているが、給料などはもらっていない

つまり、K子さんも自分の家庭がありつつ、T男さんの2号さんだったということ。



日本語不自由ですいません

私はK子さんにT男さんとはもう会わないと
約束をして、終了です


スレ無駄にして申し訳ありませんでした





30歳女 旦那に捨てられそう

「これは俺のものだ!!!」

義姉さんは尻軽妻 大塚咲 [DVD]
◇修羅場◇part121より
関連記事
[ 2012/07/15 20:43 ] 寝取られ話 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ntrtiger.blog67.fc2.com/tb.php/1582-297500e2










出会い系
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。