ダメな兄貴の話 

518 名前: 517 投稿日:2001/08/19(日) 16:42
あ、書き込めました。
うちのダメ兄の話です。

兄は昔ヤンキーで、なんと17歳で結婚してしまいました。
これは後から聞いた話ですが、奥さんの子供は兄の子供ではなく、
当時28歳だったサラリーマンの子供でした。

わたしと兄は年が15歳も離れています。
わたしは母の再婚相手の子供なんです。

兄の父親は大工さん(だったらしい)で、結婚してすぐに
喧嘩で事故死してしまったそうです。わたしの父と兄は
昔から仲が悪くて、わたしは小さい頃から父と兄の喧嘩を
見て育ちました。(ちなみに、わたしの父は教師です)

兄の結婚は、わたしが2歳の時の話で、母が父と再婚した
4年後のことでした。でも、兄は「お金が無い」と言う事で、
家を出て行かず、奥さんと一緒に実家に居座っていました。

父は、わたしへの教育上良くない、と言って兄に出て行くように
言いましたが「やっぱり、本当の娘だけが大事か!」とお決まりの
せりふでいつも喧嘩をしていたようです。
そしてある日、兄は奥さんの子供が自分の子供じゃない、と
気が付いてしまいました。バレた原因は、奥さんが本当の
父親と「再婚したい」と言い出したからです。

実際、この話を聞いたとき、父も母も、奥さんと相手の
サラリーマンは兄に殺される、と本気で思ったそうです。

そして、こともあろうに、奥さんはサラリーマンをうちの
実家に呼んでしまいました(わたしは当時3歳)。
兄はやっと肉体労働の仕事を見つけて、仕事が軌道に乗ったら
実家を出て、奥さんと子供と一緒に暮らしていく。と父と
母に宣言したばかりで、サラリーマンが家に来たとき、まさに
殴りかかったそうです・・・。

そして、その時サラリーマンの頭蓋骨を割ってしまい、
サラリーマンは全治4ヶ月の重態で入院。
兄は、少年院に・・・。

兄は半年ほどで少年院を出てきましたが、実家には帰って
来ませんでした。実家に帰ってきたのは、わたしが7歳で
小学校一年生のときです。

はじめ兄を見たとき「金髪の男が来た!」とわたしはとても
怖かったのを覚えています。父は相変わらず兄が嫌いで、
兄がわたしに触れるたびに「さわるな!」と怒鳴っていました。

そしてある日、わたしが外で遊んでいると、兄がわたしにチョコレートを渡して、
「これから、お兄ちゃんは奥さんのところに言ってくるからな」と言いました。


わたしがそれを父と母に伝えると、二人とも真っ青になりました。
なんと、奥さんは兄と離婚し、サラリーマンと再婚していたんです。

その夜、警察がわたしの家に来ました。と言っても、元奥さんと
サラリーマンにはあえなくて、パチンコで喧嘩をしたのが原因です。
そして、兄が「あいつらはどこにいるんだよ!知ってるんだろ」と
わたしの父に殴りかかりました・・・。


父も母も「しらない」と言うと、兄は出て行ってしまったそうです。
それから、しばらくして奥さんがわたしの家に来ました。

奥さんは「ごめんなさい、迷惑をかけて」と何度も謝ったそうです。
そして、これから兄に会いに行く、と言ったそうです。
父と母は止めましたが、元ヤンの奥さんなので、振り切って兄のところ
(工場で働いていた)に行ってしまいました。

そして、なぜか兄の方が血だらけになって帰ってきたそうです。
理由は、元ヤンの奥さんの昔の友達が加勢したから、だそうです。

兄は今では厚生(?)して、「あの時はヤバかった、俺は本気で
死ぬかと思った~。」と笑って話します(わたしは今18です)

でも、「変な男に騙されたら、俺ちゃんがヤキ入れてやるからな」
と、30歳過ぎたいまでも言うので、ちょっと怖いです・・・。
関連記事
[ 2007/03/23 23:09 ] 寝取られ話 | TB(0) | CM(3)

なんつーか…。
ヤンキー兄も暴行はだめだけど
どう考えても元々悪いのは嫁のほうだよな。
なのに仲間呼んで殺しかけるこの女は…。
[ 2007/03/25 14:53 ] [ 編集 ]

熱いお兄様ですね。
また見に来ます!!
[ 2007/03/26 12:59 ] [ 編集 ]

そう元々悪いのは嫁なんだけどね
それがすっかり忘れ去られてる。
[ 2007/03/30 00:33 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ntrtiger.blog67.fc2.com/tb.php/129-9cb657da










出会い系