スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

俺と彼女が別れたことになっている 

603 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日: 2006/07/27(木) 18:51:55.03 ID:WR9lQiAF0
今さっき遠距離恋愛中『だった』『元』彼女と修羅場って来ましたよ。
……盆まで実家に居ようと思ったけど、明日帰ろう。


[ 2006/07/29 21:17 ] 寝取られ話 | TB(0) | CM(0)

もてね!? 

もてね!?
もてね!?甘詰 留太

白泉社 2005-06-29
売り上げランキング : 82439

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
年上ノ彼女 3 (3)      ジェッツコミックス 年上ノ彼女 2 (2) 甘詰留太短編集 きっとすべてがうまくいく 年上ノ彼女 (1) 年上ノ彼女 4 (4)


寝取られファンの局地的な支持はあったものの
結局打ち切りになってしまった悲しい作品。
作者本人も寝取られ属性もちということで期待してたんだけどね。

幼馴染が家の都合で結婚させられそうになるという事実に
打ちひしがれる主人公なんだけど
シーンとしての寝取られが、主人公の妄想部分しかないのが痛いなと思う。
実際さっくりやられてれば、さらに鬱勃起全開だったろうに。

惜しい作品ではあります。

[ 2006/07/24 21:37 ] 漫画 | TB(0) | CM(0)

その2 

75 名前: 名無しさん@ピンキー 投稿日: 05/02/02 00:19:04
>>2

俺も妻と一年半の同棲がが終わり結婚したときに妻の日記(手帳)を見つけたよ
3年分の手帳が捨てようとしていた古いバックの中から出てきた。
妻は俺と付き合う前の一年半に18人とセックスしていた。
付き合った男の数は推定だが6人
妻は浮気魔だったようで
「++君ちにお泊りしちゃった H×3 **君ゴメン」
こんな言葉がいくつも出てきた。
しかも、俺と付き合い始めてからの浮気が4人
「結婚が決まったからエッチな私とはおさらばかも
最後のバカンスはPちゃんとO君と3P。死ぬほど気持ち良かったぁ~
でも全部やりっぱなし出しっぱなし。ばれたらどうしよう。
とりあえず2.3日実家の父母に最後の親孝行と言うことで...H×不明」

結婚してからこのフレーズで200回以上は抜きましたw
情けない男だがとにかくエッチが最高なのよこの女は。
とりあえず妄想ネタでありオナネタであり、違う男とネタ妻と思って
ネタずくしで楽しもうじゃないか!


289 名前: 名無しさん@ピンキー 投稿日: 2005/10/24(月) 17:45:34
とんでもない過去ってほどでもないんだけどね。
義姉(妻の実の姉)の夫(義兄)が最初つき合ってたのが
実は僕の嫁だったってこと知ったときは、ちょっとショック
だった。義兄は僕の嫁ともセックスしてたのかっ!!


294 名前: 名無しさん@ピンキー 投稿日: 2005/10/24(月) 21:04:33
友人の嫁は酒に弱い。で3人で飲んでるときに嫁に
「酔ってて気がついたら知らない男が横に寝てたって事あるんじゃない?」
って冗談で聞いたら「何回かある」って言われてショック。旦那もショックな顔
してた。
[ 2006/07/22 22:01 ] 寝取られ話(小話集) | TB(0) | CM(0)

2番目の男 その3 

983 名前: 948 [sage] 投稿日: 2006/05/18(木) 18:08:09
俺は迷っていたここで同情しちゃいけないと言う気持ちもあった
でも妻は本気で謝罪している気がしたんだ妻は十分後悔していると俺は思った。
さっきまでの冷たい気持ちから俺もなんだか憑き物が落ちたように
一緒に泣いてしまった。もう一回だけ、もう一回だけ信じてみようやっぱり妻が好きだ
俺はやっぱりへたれなんだ一生懸命やっても変わらないんだなと心の中で思ってた


「俺やっぱりお前が必要なのかも知れない。どんなに頑張って変わろうとしても
やっぱりSみたいな人間にはなれないんだ。女々しいかも知れないけど
俺はきっと今回のこと忘れられない、でもそれでもいいんならもう一度やり直してみよう」

「本当?本当にそう思ってる?私としても傷が広がるだけじゃない?本当にいいの?
私なんかで本当にいいの?」
「ああ、俺みたいなヘタレでよければ」

「あなたでなければ私は駄目なの、ありがとう・・・・ラストチャンスだよね
あなたが要らないって思うまで私はあなたと一緒に生きて行きたい」


妻が俺に抱きついて、俺も妻を抱きしめました。
ふと寝室の扉を見ながらここからも卒業(引越し)だなと思っていた。

[ 2006/07/19 22:13 ] 寝取られ話 | TB(0) | CM(1)

2番目の男 その2 

959 名前: 948 [sage] 投稿日: 2006/05/18(木) 17:49:37
俺は彼女との結婚を取りやめなかった、2番目の意地を見せてやりたかった
ほとんど家にも帰らず、取り付かれたように仕事をした。
彼女からの電話には常に出ていた「心配ない」「もう少しだ」と自分でも驚くほど
冷静に彼女に対応していた。無事プロジェクトは成功し最後の頑張りが認められ
俺は新工場のそこそこ重要なポストにつくようになった。
その年彼女と無事結婚した新婚旅行にも行かず仕事に打ち込んだ
彼女は寂しそうに「あなたの為だもの、私は我慢するわ。落ち着いたら旅行しましょうね」と
明るく振舞っていた。彼女は仕事を辞めて専業主婦になった、俺は出来るだけ夫婦生活をするようにしていた
でも確実にSとは続いていた。証拠は写真、防犯ビデオ(妻に内緒で)
俺名義の電話の通話記録も取って置いた。屈辱的な内容のものも
全部残していた。復讐なのか執着なのか分からなかったけど何回もそれを見てやるせない気持ちになっていた
妻になった彼女は私の仕事には無関心だったが、確実に増えている収入については
素直に喜んでいてSが家へくることも少なくなった。
それから1年ほど妻とSが切れていたのか分からなかったが
表面上は平穏な夫婦生活を送っていた。妻からは「そろそろ子供が欲しいわね」と言われたが
まだすべてを吹っ切れていなかった俺は「もうしばらく待ってくれ」といい続けていた。
それからしばらく経ったある日、会社の取引先リストに妻の会社を見つけた。
よく考えれば彼女の会社は商社なんだから製造業のうちと取引があっても
おかしくない、購買担当に話を聞いてみると割りと最近の話のようだった
「Sという人を知っているか?」と聞いてみると担当課長だと言うことらしい。
夜妻に一度Sさんを紹介して欲しいとお願いしてみた、妻は少し動揺し
もう連絡も取っていないからいきなり変だからと言ったが
「別に仕事の話も込みなんだからおかしくないだろ、相手も担当課長なんだし
俺も直接関わってはいないけど何かと援護は出来る、昔お前が世話になったんだから
一度顔合わせするぐらいで何も変なことはない」と半ば強引に連絡を取るように言いました
妻はしぶしぶ「一度聞いてみる」とだけ言っていた。当時Sは30代前半、俺と妻は27歳でした。


[ 2006/07/18 02:57 ] 寝取られ話 | TB(0) | CM(0)

2番目の男 その1 

948 名前: 恋人は名無しさん [sage] 投稿日: 2006/05/18(木) 17:38:04
修羅場かどうか微妙な上にカップル板で良いのかも微妙だけど
他に投下出来そうなスレもないので
2年ほど前の話、30歳になったオサーンの告白を聞いてくれ
前スレの二股された同士で付き合った人に触発されて
自分自身の整理の為に投下する
文章の変でも怒んないでね。結末納得いかなくても怒らないでね。


[ 2006/07/15 22:53 ] 寝取られ話 | TB(0) | CM(0)

女性だけで飲みにいった夜 

376 名前: なまえを挿れて。 [sage] 投稿日: 2006/03/23(木) 23:15:25 ID:???

女性の泥酔だけはダメ
私も昔、誘われて複数の女友達と出かけて危険な目にあった
場が盛り上がって宴会のようになり負けたら罰ゲームで酒のまされるようになって
なんか私の女友達のうち1人が狙われるように指名されてフラフラにされていった
なんかヤバいなぁと思ってたら、罰ゲームの内容が口移しで酒を飲まされることに
やはりその子が狙われて・・・・・フラフラなままキスされてた

さすがに危ないと思ってその子を連れて帰ろうとしましたが男達に制せられた
すると次の罰ゲームの狙いが私に
負けてしまいキスを拒否ると、男達が騒いですごみはじめた
怖くなって私もとうとうキスされて酒を飲まされた
それからまた罰ゲームの対象が女友達にかわったのですが可哀想だった
その子は彼氏もいてラブラブだったのは私も知ってた
その彼女がもうほとんど無抵抗に複数の男達に次々とキスされていく姿が悲しかった

もう終盤?にはゲーム関係なしにキスされ、常に誰かにディープキスされてる状態になってた
罰ゲームの狙いが再び私にきて、私は2度目のキスをされた
まだ酔いが回ってない私は我慢できずにトイレに逃げ込んだ
そして意を決して一緒にきた女友達と帰ろうと思い戻ってみると
酔わされた女友達だけがいつのまにか姿を消してた
いちいち確認しませんでしたが、たぶん男どもの誰かも消えてたんだろう
別の席にいた女友達と帰る前にも回りを見渡したけれど無駄でした
その子以外の私の友達は無事でした
でも、彼女はやっぱり貞操を失ったようです
彼女が付き合ってる彼氏とまだ別れていないのが救いでしょうか・・・・


出典[レイプ?}泥酔の彼女を・・・{和漢?}(過激な恋愛板)
[ 2006/07/13 23:35 ] 寝取られ話 | TB(0) | CM(0)

大切にしすぎて 

妹と外出、まず車で大型デパートにGO
到着してすぐ手は安価にあったように「恋人つなぎで手を絡めて」実行
妹はすぐ真っ赤になってどもりながら焦るが、手はそのまま
最初は洋服のお店に入って妹の服を買おうと色々見て回った
でもいつの間にか俺の服選んでて結局1着購入
妹は薄い若草色のワンピースと藍色のグラデーション?っぽい
ゆったりしたスカートの二つを購入。
これだけで3万飛んだけど妹がご機嫌なのでいいやと思った俺
そのあとお昼を食べて雑貨屋さんへ行ってしばらくしたその時
嫌いな元カノが出現
元「あれ…、小妹兄、くん?」
俺「はい? …!?」
  も、もしか、して…、○○、さん…?」
元「あ、やっぱり小妹兄くんだw 覚えててくれて嬉しいw」
しかも俺を見つけても普通に笑顔で寄ってくる
こっちは昔のことでムカつくやら悲しいやらで軽くパニくってた
相手なんかしゃべってるけどこっちはそれどころじゃなかった
反射的に相槌はうてるけど、何か聞いたりとか話したいとかは全く無く
むしろさっさとどこかに行きたかった
で、ふと会話が途切れて「終わったか?」とか思ってると急に
元「ね…その子、小妹兄くんの、彼女…?」
とか聞いてきたのでとりあえず妹だと答えると嬉しそうに
元「そうなんだー!w それで、ちょっと…いいかな?」
我が妹には挨拶も何も無しですか

その後ちょっと人気の少ない階段へと連れてかれて
元「あ、あのね、ちょっと小妹兄くんのこと探してたんだ
  …もう一回、やり直したいなぁって、思って…]
俺「…はい?」
何言ってやがりますかこの女?
俺がぽかんとしてる間に色々と自分に酔いながら(俺視点
過去の自分が悪かったとか並べ立てる元カノ
それ見て醒めてやっと正常な思考力復帰
で、なんか色々と自己弁護(に俺は聴こえた)を終えてあの言葉
元「私、あなたのこと全然わかってなかった・・・
  あなたがどれだけ優しくて、あったかかったか
  二人とも大人になったと思うから、もう一度やり直さない?」
俺には全くそんな気は無く、むしろ嫌悪感しかなかったので即答
俺「あの時はあの時、そして今は今です
  もうあなたとは付き合えません。私にはその気がありません」
その言葉にショックを受けたのか、ちょっと涙目
少しうつむいてたけど、顔を上げて微笑みながら
元「そっか…仕方ない、かな…えへへ
  …でも、今度は絶対に裏切らない、信じて…」
とか言ってきました。勿論それも断ってると
元「…一回、落ち着いて話したいから、携帯のアドとか聞いて良い?」
俺「いや、悪いけど教えられません。今携帯持ってませんし」
元「そう、なんだ…。じゃ、じゃあ私の番号とアド渡すから、今度かけて?」
俺「遠慮しておきます」
元「そんなこと言わないで、ね?」
そうやって番号押し付けられて分かれました

俺と付き合ってた期間が高2の6~7ヶ月くらいなんだけど
4ヶ月目くらいに二股かけて、さらに一ヶ月半後にはそいつセックスまでいってた
ちなみに俺はキスすらしていなくて、別れてしばらくして知った
その元彼女、そのあとセックスにどっぷりはまって一回堕ろしたこともあるって聞いた
別れの言葉
「あなたから愛されてると思えない」
確かに俺はキスもしなかったから悪いのかもしれんが
やっぱり嫌いだ

再開してより戻したいって来たときも
「私、あなたのこと全然わかってなかった・・・
 あなたがどれだけ優しくて、あったかかったか
 『二人とも大人になったと思う』から、もう一度やり直さない?」

氏ね、としか出てこなかった俺は負け組みだ

元彼女には
「あの時はあの時、そして今は今です
 もうあなたとは付き合えません。私にはその気がありません」


[ 2006/07/12 00:23 ] 寝取られ話 | TB(0) | CM(0)

寝取り&寝取られ&寝取らせSNS「NTR」 

寝取り&寝取られ&寝取らせSNS「NTR」
http://star.atpne.jp/ntr/
に参加しました。

リンクさせていただいているよしのさんのブログ「NTRBlog」で紹介されていたので早速はいってみました。
同好の士が集まって盛り上がればなーと思っております。

まだまだいまは人が少ないけどね。


[ 2006/07/09 19:04 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

昼間の嫁 

299 名前: 素敵な旦那様 04/12/15 08:48:33
4年前の事だけど、嫁の行動が怪しいので
昼間に何度も電話して居なかった事を確認して
その晩に求めたら、すごく拒まれた。
強引に指マンしたら、濡れてもいないのに
べトべトした手触りだったので
指を見たら、あんのじょう!
その指を嫁の目の前にだして「この精子は誰のだよ」と迫ったら
逆切れして「あなたのお兄さんよ!」と言われた。
[ 2006/07/07 20:00 ] 寝取られ話 | TB(0) | CM(0)








出会い系
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。